アフターシェーブローションと化粧水の違いとは?役割・成分・使用感

アフターシェーブローションと化粧水 美容

ヒゲ剃り後に肌荒れを防ぐために、アフターシェーブローションを使った方がいいとよく言いますよね。使った感じは普通の化粧水と大差なさそうです。

化粧水を持っている人からすると、アフターシェーブローションも買うのは…と思っている人も少なくないはずです。またアフターシェーブローションは化粧水代わりになるか気になりますよね。

化粧水とアフターシェーブローションの違いについて紹介していきます。

アフターシェーブローションと化粧水の4つの違い

役割

アフターシェーブローションは化粧水の1つです。どちらにも肌を保湿する役割があります。アフターシェーブローションは保湿に加えて、抗炎症成分が含まれています。

毛を剃った後の毛穴から細菌が入って、炎症を防ぐためです。抗炎症作用がある分、一般的に同一ブランドであればアフターシェーブローションの方が化粧水よりも値段が高くなっています。

よくあるアフターシェーブローションの勘違いですが、抑毛作用はありません。剃毛後にアフターシェーブローションをつけても、毛は生えてきます。

成分

ニキビケア成分など特定の成分が入っていない化粧水とアフターシェーブローションでは含まれる成分に大きな差はありません。抗炎症作用のあるエタノールがアフターシェーブローションに含まれています。

エタノールは感染予防・手洗いなどの消毒用に用いられています。皮膚の菌を殺菌してくれるので、毛穴に細菌が入り込み炎症を起こすのを防いでくれます。

使い方

化粧水は基本的に顔ですよね。全身化粧水も最近は増えてきましたが、基本的にはフェイシャル用になります。

アフターシェーブローションは毛を剃った部分に使います。ヒゲだけでなく、腕や足などの毛を剃ったときも使う者ものなので基本的には全身用です。

使い方も少し異なるのです。

使用感

使用感ですが化粧水はさっぱりしたものから、しっとりしたものまで様々です。アフターシェーブローションはさっぱりしたものが多くなります。

そしてエタノールが含まれているので、少しヒリヒリするでしょう。敏感肌の人であれば使用するのに注意が必要です。

アフターシェーブローションと化粧水の共通点

すぐに使う

化粧水は洗顔後、アフターシェーブローションは剃毛後すぐに使う必要があります。化粧水は主に肌の乾燥を防ぎ潤いを与えるために洗顔後すぐに使います。

アフターシェーブローションは傷んだ肌と毛穴に細菌が入らないように、剃毛後にすぐになじませる必要があります。どちらもスピードが大事です。

保湿は同じ

役割でも紹介しましたが、保湿成分は両方ともに含まれています。肌に潤いを与えることで肌を柔らかくし、アフターシェーブローションであればカミソリ負けを防ぐ役割もしてくれます。

覚えておきたいヘアー用語

カミソリ負け:毛を剃った後に起きる炎症

アフターシェーブローションは化粧水として使うことも可能です。ただエタノールが含まれているので、肌がヒリヒリします。

乾燥肌・敏感肌の人は化粧水の方がよいです。一方で脂性肌・オイリー肌の人であればアフターシェーブローションを化粧水代わりに使うのもありです。

アフターシェーブローションは保湿・抗炎症作用の他にも毛穴を引き締める収れん作用も見込めます。

覚えておきたいコスメ用語

収れん:毛穴を引き締めたり、発汗を抑制する作用

テカリなどに悩んでいる男性はアフターシェーブローションを化粧水代わりに使うと、サッパリするしテカるのを防止してくれるでしょう。

アフターシェーブローションと化粧水の比較

アフターシェーブローションと化粧水

アフターシェーブローションと化粧水の両方を販売しているNULL製品で比較してみます。

商品名 NULLアフターシェーブローション NULLオールインワンジェル
主な成分 アロエベラ葉エキス・ダイズ種子エキス プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸
効果 保湿・収れん・抗炎症 保湿・エイジングケア
料金 4,610円(税別) 2,962円(税別)
内容量 150ml 100g

NULLオールインワンジェルは化粧水・美容液・乳液・クリーム成分が配合された化粧水です。

どちらも保湿の役割がありますが、アフターシェーブローションは収れん・抗炎症、オールインワンジェルは美容液によるエイジングケア成分が含まれています。

また主な成分はNULLアフターシェーブローションは、

  • アロエベラ葉エキス:抗炎症成分
  • ダイズ種子エキス:抑毛成分

が含まれており、剃毛後の利用に特化しています。NULLオールインワンジェルは、

  • プラセンタ・コラーゲン・ヒアルロン酸:保湿・潤い成分

が含まれていて、保湿に特化しているので乾燥肌・敏感肌の人でも使えます。

NULLアフターシェーブローションの記事
↓↓↓

NULLアフターシェーブローション

カミソリ負けから肌を守る!アフターシェーブローションひとつで肌荒れ予防

8月 13, 2019

NULLオールインワンジェルの記事
↓↓↓

メンズオールインワンジェル

みるみる潤いメンズ肌になる。オールインワンジェルで時短&コスパ◎

8月 18, 2019

化粧水は使い分けが大切

どちらもローションですが、アフターシェーブローションと化粧水は役割・成分・使用感が異なります。

毛を剃った後は最近による炎症を防ぐためにアフターシェーブローションが必須です。化粧水では変わりは務まりません。

一方で洗顔後であればアフターシェーブローションを化粧水代わりに使うことができます。ただし、エタノールがひりひりするので乾燥肌・敏感肌の人には向きません。

同じ化粧水ですが、役割が異なります。可能であればアフターシェーブローションと使い分けるようにしましょう。

他にも化粧水には拭き取り化粧水というものもあります。化粧水と拭き取り化粧水の違いについては、下記の記事を参考にしてみてください。
↓↓↓

拭き取り化粧水

【メンズ】拭き取り化粧水と化粧水の違いとは?使い方と効果

7月 31, 2019