低刺激だけど洗浄力の高いメンズ全身シャンプーとは?【純石けん】

ZUGEN全身シャンプー 美容

時短で洗える全身シャンプーを使っている男性も最近は増えてきました。全身シャンプーにもメリット・デメリットがあります。

今回はその中でも、石けんを使った全身シャンプーを紹介します。石けん全身シャンプーであれば、肌に優しくて敏感肌の人でも使えます。

「全身シャンプーを使いたいけど、自分に合うかどうか心配」という方は参考にしてみてくださいね。

石けん全身シャンプーのメリットとは?

洗浄力が高い

石けんはアルカリ性でよくある弱酸性のシャンプーに比べると、皮脂を取る洗浄力が高いです。夏場で皮脂の分泌が多かったり、脂性肌の人は石けんシャンプーを使うとスッキリします。

シャンプーを使うのであれば、頭皮の汚れをしっかり取れなければ意味がないですよね。また頭皮に皮脂が残ると悪臭やかゆみの原因になります。洗浄力の高さが石けんシャンプーの最大の特徴です。

低刺激で肌に優しい

石けんシャンプーは天然界面活性剤になります。無添加の石けんシャンプーが多いため、市販のメンズシャンプーを使うとヒリヒリする人でも安心して使えます。

洗浄力は高いのですが、肌には優しくて刺激が少ないので敏感肌の人でも使いやすいです。

【覚えておきたいコスメ用語】

界面活性剤:通常交わらない成分と成分を融合させるもの。天然界面活性剤(石けん)→天然油脂・脂肪酸、合成界面活性剤:石油や天然油脂から作られる

石けん全身シャンプーの問題点と対策

髪がきしむ

石けんシャンプーの洗浄力によって髪の表面部分(キューティクル)が傷ついたり、はがれやすくなったりするため、髪が乾燥しやすくなります。

ごわついたり、きしんだりするしやすい傾向にあります。石けんシャンプーを嫌がる人が多い理由で、最も多いのが「髪のきしみ・パサつき」になります。

気になる方は石けんシャンプーの後に、リンスやコンディショナーを使って髪表面を保護してあげるとよいでしょう。髪を洗った後に、ヘアオイルをつけるのもよいですね。

肌がかさつく

洗浄力が高いため、必要以上に皮脂取り除いてしまい、頭皮が乾燥してしまうことがあります。頭皮が乾燥すると、かゆくなったり、フケが出たりする原因になります。

乾燥が進むと毛穴が傷んでしまい、抜け毛が増えたりしてしまいます。普通肌やオイリー肌の方であればまったく問題ありませんが、一般的に乾燥肌の方は石けんシャンプーは向いていません。

匂いがよくない

石けんシャンプーを使って臭いが気になるときは、大まかに2つのパターンがあります。多いのが髪のすすぎが足りていないパターンです。

石けんかすが頭皮に残っていて、異臭を発しているパターンになります。いつも以上に髪を洗う時間を増やしてみましょう。

それでも異臭がするのであれば、その石けんシャンプーが単純に合っていない可能性もあります。2つ目に多いのが、髪を染めている人のパターンになります。

石けんシャンプーの洗浄力の高さで、カラーリングが落ちて異臭を発している可能性も少ないですがあります。

髪を染めたり、パーマをかけたりしたら専用のシャンプーを使ったり、スタイリストさんがおすすめしてくれるシャンプーを使うようにしましょう。

肌に優しいメンズ全身シャンプーなら「ZIGEN シャンプー&ボディーソープ」

ZIGEN全身シャンプー

商品名 ZIGEN シャンプー&ボディーソープ
使用方法 1プッシュ手に取り、頭や体を洗う
使用感 洗い上りはメントール感がありスッキリする
効果 皮脂の汚れをとり、髪にハリとつやを与える
値段 1本:4,890円(税込)
2本:9,290円(税込)
内容量 ZIGEN シャンプー&ボディーソープ:500ml
お勧めしたい人
  • 石けんを使った肌に優しいシャンプーを探している方
  • 髪がきしまない全身シャンプーを探している方
  • 体臭を未然に防ぎたい方

ここまで読んでくださった方の中には、「石けんシャンプーは洗浄力は高く肌に優しいけど、髪や肌の乾燥を考えると微妙かも…」と思っている人もいるでしょう。

実は肌に優しく、洗浄力が高く、髪がきしまず、悪臭を防ぐ石けんシャンプーが1つだけあります。「ZIGEN シャンプー&ボディーソープ」です。

純石けんシャンプーのため洗浄力が高く、肌に優しいです。ここまでは普通の石けんシャンプーと変わらないのですが、「ZIGEN シャンプー&ボディーソープ」には髪にハリやコシを与える保湿成分が配合されています。

「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」と「ビワ葉エキス」の2つの天然保湿成分が配合されているので、髪や頭皮を潤してなめらかに仕上げてくれます。

また、防臭作用のある「柿渋エキス」も配合されているので、髪や体全体から男性の嫌な汗の臭いなどを防いでくれます。

石けんシャンプーの強みである洗浄力を生かしながら、デメリットであった髪のパサつきや悪臭を防いでくれるのが、「ZIGEN シャンプー&ボディーソープ」になります。

「ZIGEN シャンプー&ボディーソープ」の使い方・感想

まずはお湯で頭と体をよく洗います。お湯だけでも体の表面の汚れは取れます。泡立ちも変わるので、お湯でよく体全体を洗いましょう。

ZIGEN全身シャンプーと手

短髪の男性であれば、1プッシュほど手に取ります。髪を洗うときはゴシゴシせずに指の腹で頭皮を洗うことを意識しましょう。

髪につけた全身シャンプー

次に体を洗っていくのですが、2プッシュほどで十分です。手だけだとあまり泡立ちません。

手のひらの全身シャンプー

ボディタオルを使って、泡立てて使うようにしましょう。最後は洗い残しがないようによくすすぎます。

ボディタオル

「ZIGEN シャンプー&ボディーソープ」はメントール感が強くスース―するのですが、意外にも肌がヒリヒリする感覚はなかったです。

せっかくシャワーを浴びたのに、湯上りに暑くて汗をかいてしまうことのある夏場に、特に向いている全身シャンプーと言えます。

また、髪もきしむことがなくてふんわりと仕上がったので、全身シャンプーにありがちなギシギシになる感覚はありませんでした。

ただ公式サイトでも言及しているように、人によっては必要に応じてリンスやコンディショナーを使うのもありです。

【覚えておきたいコスメ用語】

メントール感:メントールはミント(ハッカ)に含まれる成分で、塗ると肌を引き締め清涼感をもたらす

石けん全身シャンプーは皮脂量が多く髪の短い男性向き

石けん全身シャンプーは、洗浄力が高いため、皮脂量の多い男性に向いています。また、皮脂の分泌が増える夏限定で利用するのもありでしょう。

特に今回紹介した「ZIGEN シャンプー&ボディーソープ」は、

  • 頭皮に優しい
  • 低刺激
  • 髪がきしまない
  • 男の体臭を防ぐ
  • 全身を洗える
  • 乾燥によるフケ・かゆみを防ぐ

などの特徴のある優れモノになっています。過去に石けんシャンプーを使ってネガティブな印象を持っている人にこそ、一度使ってみてほしいシャンプーになります。

特に髪が短い男性であれば、きしみやパサつきはまったく気にならないと思います。メントール感はありますが、ヒリヒリする感覚はないので敏感肌の人でも使えます。

清潔感を重要視する男性は使ってみてくださいね。「ZIGEN シャンプー&ボディーソープ」は単体のほかにも、2本セットや洗顔料・ジェルと一緒のお得なセット販売もあります。

合わせて購入を検討してみてください。