【メンズメイク体験】高橋先生のフルメンズメイク&眉デザインを受けてみた!

メンズメイクコスメ 美容

6月8日にメンズメイクアップアーティストで有名な高橋先生のメイクを受けてきました。最近は10代後半から20代前半の男性のメイク意識も高まっています。

  • 洗顔・化粧水などは日常的に行っていても、メンズメイクはしたことがない
  • メンズメイクに興味があるけど、何が必要か分からない
  • メンズメイクでどう変わるのか知りたい

という男性向けに、メンズメイクのビフォーアフターを紹介します。V系やホスト系ではなく、日常メイクになっているので普段使いのメイクに興味がある人は参考にしてみてくださいね。

メンズメイクの第一人者・高橋弘樹先生とは?

高橋弘樹先生
(引用元:メンズメイク研究所公式サイト)

メンクをしてもらったのは、メンズメイクで有名な高橋弘樹先生になります。メイク用のコスメというと女性向けのものが多く、さらにメンズメイクができるスタイリストはまだまだ限られています。

先生は美容専門学校を卒業し、ヘアメイク事務所に所属。化粧品メーカーを経て、メンズ美容専門の株式会社MBPを設立してメンズメイクの普及活動をされています。

女性向けのメイクを高橋先生なりの工夫を加えてメンズ向けに変換し、男性でも日常的にできるメイクを提供しています。

メンズメイクの第一人者として、テレビや新聞でも多数取り上げられている注目の先生になります。また、2018年にはメンズメイクの書籍も販売しています。

メンズメイク本「最速でカッコよくなる メンズメイクBOOK」を販売

メンズメイク本

本ではメンズヘアメイクによって、男性の見た目がどのように変わるかのビフォーアフターを掲載しています。

まだまだ男性だとメイクに抵抗のある人も少なくないはずです。傍から見たら違和感のないナチュラルメイクで、印象を大きく変えられるのが書籍からも分かります。

眉の形やアイシャドウの塗り方などを分かりやすく画像つきで紹介しているので、自分でメイクをやってみたいと思っている人にも最適です。

わずか数分でどんな男性でも見た目に自信が持てるようなメンズメイクの基本が本に書かれています。ぜひ手に取ってみてください。

メンズメイク研究所を運営

メンズメイク研究所

高橋先生はメンズメイク情報をTwitter・YouTube・Instagramで発信しています。少しでも興味がある人は、フォローしてみるとよいでしょう。

さらに詳しいメンズメイクに関する情報や最新の使用したコスメなどの紹介は、メンズメイク研究所というサイトに掲載されています。

SNSで発信しているメイクのビフォーアフターの写真などもまとめてのっているので、参考にして見ましょう。また、メンズメイクセミナーやメンズメイクレッスン情報ものっています。

実際に先生のメイクノウハウやテクニックなどを知りたい方は、セミナーやメイクレッスンを受けてみましょう。

そして、今回はメンズメイクの中の「フルメンズメイク&眉デザイン」をお願いしました。

初めてのメンズメイク体験

フルメンズメイク&眉デザイン

メイク体験

コース名 フルメンズメイク&眉デザイン
料金 6,480円(税込)
所要時間 30分
内容
  • クレンジング
  • スキンケア
  • ベースメイク
  • アイメイク(アイブロウ含む)
  • リップ
  • チーク

メイクのみのコースで、簡単なクレンジングとスキンケアで肌の汚れを取った後に、メイクと眉デザインをしてもらえます。

メイク台

大きな鏡の前に座り、高橋先生に実際にメイクをしてもらいます。モデルや芸能人でなければ、メイクをしてもらう機会など男性にはないのでとてもドキドキしました。

メンズメイク道具と効果

ベースメイク

メイク前にまずは肌の汚れを簡単に取り、ベースを作っていきます。

化粧水

化粧水

使ったのは無印の化粧水(敏感肌用)になります。先生いわく、無印の化粧品はレベルが高いそうです。

美容液

美容液

次に美容液で肌の保湿を行います。ささっと肌の汚れを取ったら、スキンケアは終了。メイクをする前に化粧下地を作っていきます。

化粧下地

化粧下地

美容液と同様に全体に薄く塗ります。

ファンデーション

ファンデーション

ファンデーションを塗っていきます。

フェイスパウダー

フェイスパウダー

ファンデーションの上にフェイスパウダーをまぶしていきます。基本的なベースメイクは終わりになります。

アイメイク

アイメイク後の目

次に目の周りのアイメイクに入ります。アイシャドウとアイライナーによって、堀ができて立体的になり、目がくっきりとしているのが分かります。

アイシャドウ

アイシャドウ

目と眉の間に影をつくるために、アイシャドウを塗っていきます。

アイライナー

アイライナー

次にアイライナーです。目をくっきり大きく見せる効果があります。

ハイライト

ハイライト

目の下にハイライトを入れることで、クマを隠したり顔全体を明るい印象にすることができます。

眉デザイン

眉デザイン

次に眉をカットしてもらい、メイクをしてもらいました。特に男性だと手入れをしていない人も少なくないため、眉で印象が大きく変わる人がいます。

下書きをして、コーム・ブラシ・シザーを使ってきれいにカットしてもらいました。足りない部分はアイブロウペンシルと眉マスカラで書き足します。

アイブロウペンシル

アイブロウペンシル

眉の形と毛量を整えてもらった後に、アイブロウペンシルで毛が薄い部分に眉書きをします。

眉マスカラ

眉マスカラ

眉マスカラで色付けして、眉毛を仕上げます。

唇

最後に唇に赤いリップを塗っていきます。リップクリームを塗るイメージで唇に色をつけていきます。

LIPPSの唇リップ

使用したのはLIPPS BOYのロフト限定品のリップになります。赤の発色がとてもきれいで、LIPPS BOYは若い男性の中で大人気の品です。

ところどころ小鼻にするために鼻に影をつけたり、血色をよくするためにチークに赤っぽい粉をつけたりしました。

メンズメイクのビフォーアフター

ビフォー

メイク前の顔

アフター

メイク後の顔

写真では少し分かりにくいのですが、大きく変わったのは2点、眉と目の周りになります。

眉はカットしてもらい、眉マスカラで着色してもらってナチュラルでありつつも、綺麗な眉に仕上がりました。

また目の周りはアイシャドウとアイライナーでくっきりとした印象になり、ハイライトで目の下のクマを消して立体感が増しました。

鼻も小鼻の部分に影を作ることで、鼻を高くみせる工夫もしています。初めてのメイクだったので、メイク後は少しびっくりしてしまったのですが、次第に慣れてきました。

メイクをすると中性的な顔立ちになる感じがします。

編集後記

クレンジングウォーター

帰宅後はクレンジングをして化粧を落としたのですが、鏡越しでは分からないくらいしっかりとファンデーションなどが塗られていて、コットンを見て驚きました。

化粧をしてみた感想は奥が深くて面白そうという印象と、日常的にアイライナーやアイシャドウを使う未来はすぐには来ないだろうなと思いました。

でも、ニキビを隠したり、アイプチで二重にしたりなど、分かりやすい見た目のコンプレックスを隠す系のアイテムは男性にもどんどん浸透すると思います。

高橋先生には「韓国俳優っぽい」と言っていただいたので、韓国メンズメイクも勉強してみようかなと思いました。興味がある人は、ぜひ高橋先生のメイクを受けてみてくださいね。