髭を薄くする食べ物・飲み物はこれだ!食生活を改善して脱剛毛!

髭を薄くする食べ物 脱毛

髭の濃さに悩んでいる男性はたくさんいます。髭の悩みを抱えているあなたのために、髭を薄くする効果が期待できる食べ物を紹介していきます。

髭を薄くしたい人は、ぜひ参考にしてください。

髭が濃くなる原因は男性ホルモン

髭を生やした男性

髭が濃くなってしまうのには男性ホルモンのひとつであるテストステロンが影響しています。

男性の体内にも女性の体内にも男性ホルモン、女性ホルモン両方が分泌されていますが、この男性ホルモンの割合が高くなるほど、髭を含む体毛は太く濃くなります。

女性にほとんど髭が生えないのは男性ホルモンの分泌量が少ないからです。

ですので女性ホルモンを増やし、男性ホルモンの分泌量を減らすことができれば髭を薄くすることは可能です。

しかし、男性ホルモンの分泌量の割合というのはほとんど遺伝で決まってしまいます。ただ食事を含む生活習慣の改善で多少は男性ホルモンを減らすことはできるかもしれません。

参考記事:体毛の濃い・薄いは何で決まるの?専門医に聞いた

実際に食べ物を変えただけで髭を薄くすることはできる?

男性のヒゲ

食べる物を変えただけで劇的に髭を薄くすることはまず無理です。先ほどもお伝えしましたが、髭の濃さにかかわる男性ホルモンの量の割合というのは、ほとんど遺伝で決まってしまいます。

食事だけで男性ホルモンの量を減らすというのはかなり難しいです。ただ可能性はゼロではありません。男性ホルモンを減らす効果のある食品を食べ続ければ少しは薄くなるかもしれません。

しかし、かなり時間はかかります。最低でも数か月~数年程度は続けていく必要があります。正直、食事だけで髭を薄くしようなんて考えは甘いです。

そんなに簡単に髭を薄くすることができていたら、濃い髭に悩む男性はいなくなっているでしょう。

しかし髭を少しでも薄くしたいと考えているのなら試す価値はあります。髭を劇的に薄くすることはできなくても、これ以上濃くなることを防ぐ予防にはなるのです。

髭を薄くする食べ物はこれ!

食べ物

髭を薄くする効果のある食べ物=男性ホルモンを減らす食べ物、または女性ホルモンを増やす食べ物です。

  • 大豆食品
  • 青魚
  • 海藻類
  • ナッツ類
  • フルーツ

髭を薄くしたいのならこれらの食品が効果的です。1つずつ解説していきます。

大豆製品(納豆・豆腐・油揚げなど)

大豆製品

畑の肉といわれるほど栄養が豊富な大豆には体毛を薄くする効果が期待できます。

大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」という成分は女性ホルモンの「エストロゲン」に似た構造をしています。

エストロゲンには体毛を薄くしたり、毛の成長を抑制する効果があります。そのため似た構造をしているイソフラボンにも同じような効果を期待できます。

また体毛を薄くする効果だけではなく、コレステロールの増加を抑えたり、新陳代謝を上げたりと健康にもとても良い食品です。

ですので、できる限り毎日摂りたい食品です。納豆とかなら毎日でも食べられますよね。若い人ならソイジョイとかも手軽に食べられていいかもしれません。

青魚(アジ・サバ・カツオなど)

青魚

青魚にはビタミンB6が多く含まれています。

このビタミンB6には女性ホルモンのバランスと整える働きがあります。また女性ホルモンを作る材料であるタンパク質も同時に摂ることができます。

他にもDHA、EPAなどが含まれていて血をサラサラにするような効果も期待できます。アジとかサバをできるだけ多く食べよう。

海藻類(ひじき・わかめ・海苔など)

海藻類

海藻類は髭を薄くする効果というよりは髭が濃くなるのを防ぐといった効果が期待できます。海藻類は低GI食品といわれる食品です。

GIとはGlycemic Index(グリセミック・インデックス)の略で、食品を食べた後、血糖値の上昇時間を表したものです。

この数値が高い食品ほど食べた後の血糖値の上昇が早いです。血糖値の上昇が早いと、それだけインスリンの分泌量が多くなります。

インスリンには血糖値を下げる効果だけではなく、男性ホルモンの分泌を促す効果もあります。ですので高GI食品を多く食べていると髭が濃くなりやすいです。

逆に、低GI食品である海藻類を食べれば髭が濃くなるのを防ぐことができます。海藻は体に良いことで有名ですよね。

ナッツ類

ナッツ類

アーモンドやピーナッツなどのナッツ類にはビタミンEなどの成分が多いです。

ビタミンEには女性ホルモンの分泌を調整する働きがあります。ですので髭を薄くする効果が期待できます。

ただ食べる量には注意が必要です。ナッツ類はかなりカロリーが高い食品です。そのため肥満体質の人やダイエット中の人は控えめにしましょう。

フルーツ

フルーツ

ざくろやイチジクなどのフルーツには、女性ホルモンのエストロゲンに良く似た構造の成分が入っています。

これは植物性エストロゲンといわれています。植物性エストロゲンを摂取することで女性ホルモンを補うことができます。

また健康に良いと有名なポリフェノールなども多く含まれています。美容効果も期待できます。

フルーツはおいしいから毎日食べるのも苦ではないですよね。少し値段が高いけど、ざくろジュースなんかも飲みやすくておすすめです。

ドラッグストアでも買える!髭を薄くする飲み物

豆乳

髭を薄くする効果が期待できる飲み物は豆乳です。豆乳も先ほど紹介した大豆製品の一部で、大豆をつぶして煮込み、こした物です。

ドラッグストアやコンビニなどで100円前後で手軽に買えるため、コスパも最高です。

また、豆乳は髭を薄くする効果だけでなく、美肌効果やダイエット効果もあるため、とても健康に良い食品です。

毎日食事と一緒に、飲むのがおすすめです。味の好き嫌いが分かれるが、豆乳はよいですね。

髭を濃くする食べ物ってあるの?

体に悪い食べ物

先ほどは髭を薄くする食べ物を紹介しましたが逆に髭を濃くしてしまうかもしれない食べ物ももちろんあります。

髭を濃くしてしまう食べ物=男性ホルモンを増やす食べ物、女性ホルモンを減らす食べ物です。

  • お肉
  • タマネギ
  • 牡蠣
  • ブロッコリー、カリフラワー

髭を少しでも薄くしたいのならこれらの食品を食べる回数は少し減らしたほうがいいです。

全く食べるなとはいいません。もちろんいいところはあります。1つ1つの食材の特徴を解説していきます。

お肉(牛肉・豚肉・鶏肉)

牛肉

お肉の赤身に多く含まれている動物性タンパク質には、男性ホルモンのテストステロンの働きを促進させる働きがあります。

そのため、多く食べていると髭が濃くなることにつながります。

しかし、タンパク質は筋肉や内臓を作るためにはとても大事な栄養素です。ですので全く摂らないというのは健康上よくありません。

過剰に摂り過ぎないようにするということを意識しましょう。お肉はおいしいからついつい食べすぎてしまう人も多いはずです。気をつけましょう。

タマネギ

タマネギ

タマネギには多くのアミノ酸が含まれています。

アミノ酸にはテストステロンの精製を促し、効果を高める効果があります。なので多く食べていると髭が濃くなる可能性があります。

タマネギにはテストステロンの効果を高める以外にも、血液をサラサラにしたり、疲労回復を促すといった効果もあります。

タマネギも少し食べる量を減らすくらいにしましょう。

牡蠣

牡蠣

牡蠣には亜鉛が多く含まれています。亜鉛は別名「生殖ミネラル」といわれていて、男性ホルモンには必要不可欠な成分です。男性ホルモンの材料となります。

多く摂っていると男性ホルモンが多く生成されるため、髭が濃くなりやすいです。

ブロッコリー・カリフラワー

ブロッコリー

ブロッコリーやカリフラワーなどのアブラナ科の野菜にはインドール-3-カルビノールやインドリルメタンといった成分が多く含まれています。

これらの成分には女性ホルモンの1つであるエストロゲンの働きを抑制する作用があります。

女性ホルモンの働きが弱まれば、男性ホルモンの働きが強くなるため髭が濃くなることにつながります。

健康にはとてもいい野菜ですが、髭を濃くしたくないのであれば摂取は控えましょう。野菜なのに髭が濃くなるのは意外だ。

確実に髭を薄くすることができるのは脱毛だけ!

ヒゲ脱毛する男性

先ほどもお伝えしましたが、食事だけで髭を薄くするのはできないとは言いませんが、かなり難しいです。できるとしても相当な時間がかかると思います。

本気で髭を薄くしたいと考えているのならエステサロンやクリニックで脱毛の施術を受けましょう。

脱毛は毛を薄くするため、無くすために考えられたものです。食事などよりも確実に効果を実感できます。

ただ、結構なお金がかかります。数万~数十万円お金をかける覚悟が必要です。

多少お金かかったとしても、濃い髭や青髭をなんとかしたいと考えているようなコンプレックスの強い人は試してみればよいですね。

髭の永久脱毛を望む人は、医療クリニックでのみ可能です。実際に髭脱毛をゴリラクリニックでしたことがあります。良かったら、髭脱毛してみてくださいね。

ゴリラクリニックの髭脱毛体験記事はこちら
↓↓↓

ゴリラクリニック新宿本院

【口コミ・評判】ゴリラクリニック新宿本院でヒゲ脱毛!料金・予約の取りやすさ

10月 4, 2019

抑毛ローションも髭を薄くする効果が期待できるかも

抑毛ローションをつける男性

抑毛ローションとは毛を薄くする効果があるといわれている化粧品です。イソフラボンやざくろエキスなど男性ホルモンを抑える働きのある成分が入っています。

塗るだけで髭を薄くする効果が期待できます。ただ、抑毛ローションも髭を薄くする食べ物と同じで、確実に効果が出るとはいえません。

ただ使って実際に効果を感じたという口コミも多くあるので、試してみるのもありです。安いものだと2,000円くらいから購入することができます。

安い金額で試すことができるというのが抑毛ローションの良いところです。

まとめ

すべすべ肌の男性

今回の記事では髭を食事で薄くすることができるのか、薄くするにはどんな食べ物が効果的なのかを解説しました。

食生活を変えるだけで髭を薄くするのはかなり難しいです。ただ薄くすることはできなかったとしても、今以上に濃くなるのを防ぐことはできます。

  • 大豆食品
  • 青魚
  • 海藻類
  • ナッツ類
  • フルーツ

これらの食品をできるだけ多く摂取するよう心がけましょう。本気で髭を薄くしたいのなら抑毛ローション(クリーム)を使ったりするか、脱毛の施術を受けてください。

それが髭を薄くする一番の近道です。