ブラジリアンワックスの使い方を画像付きで解説!痛みを軽減するコツは?

ブラジリアンワックスの使い方 脱毛

ムダ毛の処理方法として男女問わず人気のブラジリアンワックス。しかし、使ったことがないという人は、

  • 使い方がわからない
  • うまく抜けなそう
  • 痛いのは嫌だな・・・

こういった不安もあるでしょう。そんなブラジリアンワックス初心者のために、ブラジリアンワックスの正しい使い方や痛みを軽減するコツを紹介していきます。

ブラジリアンワックスの正しい使い方

足

実際にブラジリアンワックスを使用しながら、使い方を解説していきます。今回はメンズ向け商品のNULLブラジリアンワックスを使用していきます。

ワックス脱毛にはワックス・スパチュラ・ペーパー(シート)が必ず必要です。ブラジリアンワックスを買うときは、これらが内包されているか確認しましょう。

ワックスの硬さを調節

NULLブラジリアンワックス

ワックスを肌に塗る前に、まずはワックスの硬さを調節しましょう。「ちょっと固めかな??」というくらいの状態が初心者にはおすすめです。

柔らかすぎる場合は冷蔵庫に入れたり、保冷剤を利用して冷やします。硬すぎる場合は手で容器を覆って温めたり、コタツに入れたり、湯煎をしたりして少し柔らかくしましょう。

容器がプラスチックのことが多いから、レンジは注意して使ってください。ワックスが硬すぎたり、柔らかすぎるまま使用すると処理にムラができたりします。

細かいところですが、めんどくさがらずに調整しましょう。温度で粘着力も変わってきます。

ワックスを塗る

硬さが調整できたら、ムダ毛を処理したい部分にワックスを塗っていきましょう。スパチュラを毛の流れにそって動かして塗ります。

ワックスを塗る場所はシャワーとかで清潔にしておくとよいです。

NULLブラジリアンワックスをつけた足

毛の流れに逆らって塗るとキレイに塗れないし、毛の抵抗で痛みがあります。またワックスは均一に塗り、あまり厚くならないようにしましょう。

できれば1mm以下が望ましいです。あまり広く塗りすぐないのもひとつのポイントです。使用するペーパーの大きさなども考慮し、塗る範囲を決めましょう。

面倒くさいからって一気に広い範囲に塗って脱毛しようとすると失敗するし、痛みも強くなります。

ペーパー(シート)を貼る

ワックスが塗れたら、上からペーパーを貼り付けていきましょう。張ったら上からグイグイと押し、ワックスとペーパーを馴染ませます。

押すときも毛の流れにあわせてやるとよいです。

ワックスペーパーをつけた足

上の写真のようにペーパーからワックスが透けて見えるくらいになったらOKです。

一気に剥がす

ワックスを塗り、ペーパーを貼り終わったら一気に剥がし、毛を抜いていきます。

ワックスペーパーをはがした足

角度をあまりつけないようにしましょう。皮膚が引っ張られて痛みが強くなります。

剥がす時は毛の流れとは逆の方向に勢いをつけて、一気にはがします。ゆっくりだと毛が抜けませんし、痛みもより強く感じてしまいます。

初めてのときは怖いと思うが、恐れてはいけません。抜けるとツルッツルになります。

つるつるな足

ブラジリアンワックスは毛根からしっかり抜けるので、カミソリとは比べ物にならないくらいツルツルになります。

ブラジリアンワックスを繰り返し行い、全体を脱毛していきましょう。

アフターケア

NULLアフターシェーブローション

脱毛が終わったら、肌に付いたワックスをシャワーなどで洗い流し、アフターケアを行いましょう。

ブラジリアンワックスは毛を一気に抜く処理方法のため、肌に負担がかかります。ケアをしっかりとしないと、肌荒れを起こしたり、埋没毛や黒ずみの原因になったりしてしまいます。

化粧水やボディークリームなど普段使っているものでかまいません。保湿して肌トラブルを防ぎましょう。

最近はブラジリアンワックスと一緒にアフターケア専用のジェルなども売ってるから、試してみるとよいです。実はブラジリアンワックスで使ったNULLにもアフターシェーブローションがあります。

良かったら、ブラジリアンワックスと一緒に購入してみてくださいね。

また、ブラジリアンワックスの使い方を動画で確認したい人はこれを参考にしてみてください。

使い方を分かりやすく解説しているのでおすすめです。

ブラジリアンワックスの使い方(vio編)

VIOに使うブラジリアンワックス

vio(アンダーヘア)などの部位も基本的に先ほどと、やり方は同じです。

毛の流れにそってワックスを薄く塗り、塗った向きとは逆に剥がして一気に抜きます。アンダーヘアは毛の生えている向きが結構バラバラなので少しずつ抜いていくとよいでしょう。

vioは特に痛みが強いし、肌も敏感だから注意が必要です。こちらの動画も非常に分かりやすいので参考にしてみてください。

ブラジリアンワックスの使い方(鼻毛編)

鼻毛脱毛

GOSSO(ゴッソ)などで有名な鼻毛ワックスですが、こちらは先ほどとはやり方が少し変わります。

鼻毛ワックスで使用するワックスは基本的にレンジなどで温める必要があります。説明書に記載されている時間ワックスを温めてから鼻に突っ込み、一気に抜きます。

温めた直後は火傷に注意しましょう。鼻毛ワックスをやる時は、あまり鼻の奥まで入れすぎないようにしましょう。

鼻毛にはウイルスをキャッチして、侵入を防いだり、鼻水が垂れるのを防ぐ働きがあります。奥の鼻毛まで抜きすぎるとウイルスを防ぐ効果までなくなってしまいます。

手前の鼻毛だけ抜ければ十分です。鼻毛が飛び出さなければOKでしょう。

鼻毛ワックス

鼻毛ワックスのメリット・デメリットを比較!痛いし危険だからやるなら注意!

10月 8, 2019

ブラジリアンワックスの痛みを軽減するコツ!

ブラジリアンワックスの痛み

次は痛みを軽減するコツを解説していきます。ブラジリアンワックスは毛を無理やり抜くから痛いのはしょうがないけど、コツをつかめばちょっとは軽減できます。

繰り返しやって痛くないやり方を覚えていきましょう。

痛みを軽減するコツ①毛の長さを調節する

脱毛する毛が長い場合はワックスを塗る前にカットして長さを調整しましょう。毛が長すぎると皮膚が一緒に引っ張られて痛みが強くなります。

1cmから2cm程度の長さがベストです。1cm以下にしてしまうとワックスがうまく毛に馴染まないため、抜きづらくなってしまいます。

ブラジリアンワックスに慣れている人なら5ミリくらいでも大丈夫です。

痛みを軽減するコツ②脱毛前に毛穴を開く

ブラジリアンワックスをする前に、お風呂などにつかり毛穴を開いておくと毛が抜けやすくなるため、痛みも少し軽減できます。

ホットタオルなども効果的です。その際は、ワックスを塗る前にちゃんと水分は拭いておきましょう。

痛みを軽減するコツ③1回で抜く範囲を小さめにする

ブラジリアンワックス初心者は、1回でムダ毛を抜く範囲を小さめにしましょう。

事前にペーパー(ストリップス)を切っておき、それに会わせてワックスを塗って脱毛します。面倒くさいけど、小さい面積で繰り返しやったほうが痛みはマシになります。

痛みを軽減するコツ④ペーパーを持たない方の手で肌を押さえる

ワックスを塗って、ペーパーを剥がすときはペーパーを持たないほうの手は肌を押さえておきましょう。毛を抜くとき、肌が引っ張られると痛みが増します。

それを防ぐために必ず、肌を押さえて剥がしましょう。

痛みを軽減するコツ⑤びびらない

剥がすときはびびらず勢いをつけて一気にやるのが、痛みを軽減する一番のコツです。ゆっくり剥がすと痛いし、抜けないしで最悪です。

初めてのブラジリアンワックスは恐怖心があると思いますが、やる時は覚悟を決めて一気に剥がしましょう。びびらず剥がすと痛みは一瞬で終わります。

痛みを軽減するコツ⑥ペーパーを剥がしたら手で抑える

ペーパーを剥がしムダ毛を抜いたら、すぐに手を当てましょう。手を当てるだけで痛みを少し軽減できます。

怪我の処置をすることを「手当て」というくらいだからね。効果があります。

痛みを軽減するコツ⑦耐えて慣れる

ムダ毛が生えてくるたびにブラジリアンワックスで抜いていけば、痛みにも次第に慣れてきます。

痛いからやめようとするのではなく、繰り返し行い慣れていきましょう。案外痛いのは最初だけで、慣れたら何ともありません。

まとめ

つるつる肌

今回の記事ではブラジリアンワックス脱毛の正しいやり方や痛みを軽減するコツを紹介しました。

ブラジリアンワックスは毛を無理やり抜くので、当然痛みはありますが繰り返し行ってコツをつかめば痛みを抑えてきれいにムダ毛を処理できます。

痛みはあるけど、ブラジリアンワックスは自宅で簡単にムダ毛を処理できる便利な方法です。デリケートゾーンも自分でできます。

ぜひこの記事を参考にブラジリアンワックスを行ってみてください。ブラジリアンワックスでツルッツルの肌を手に入れよう!