ブラジリアンワックスのメリットとデメリットを徹底比較!結局どうなの?

ブラジリアンワックスのメリットデメリット 脱毛

ブラジリアンワックス脱毛は、ハチミツや砂糖から作られる専用のワックスを塗り、固まったらムダ毛を一気に抜くという簡単で単純な処理方法です。

もともとは、海外で使われていた処理方法ですが日本でもかなり人気になってきました。

使ってみたことがある人や名前だけは知ってるという方も多いのではないでしょうか?

実際にブラジリアンワックスを使ってムダ毛の処理をしたことのある私が感じたメリットとデメリットを紹介・比較していきます。

ブラジリアンワックスをこれから使いたいと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

ブラジリアンワックスのメリット

ブラジリアンワックスのメリット

私がブラジリアンワックスを使って毛を処理したときに感じたメリットを紹介していきます。

処理した後の見た目がキレイ

処理後の肌

ブラジリアンワックスの一番のメリットはこれだと私は思っています。毛を根元から抜くためカミソリなどで剃るよりも、キレイに仕上がります。

特に男性は毛が濃く1本1本が太いため、カミソリやシェーバーなどで剃ると毛穴付近の毛が残って黒いブツブツのように見えてしまうことがありますが、ブラジリアンワックスは正しく使えていれば問題ありません。

毛が濃い人でもブラジリアンワックスならツルッツルになります。

一度処理すれば数週間は処理をしなくても大丈夫

シェービング後の肌

ブラジリアンワックスは毛を毛根から抜いて処理をするため、次の毛が生えてくるまで時間がかかります。

毛の伸びる速さには個人差がありますが、ブラジリアンワックスで1回ムダ毛の処理をすれば数週間~1か月くらいの期間は手入れをしなくてもきれいな肌をキープできます。

僕みたいに毛が濃い人でも月に1・2回くらいの処理でいいので、楽です。

生えてくる毛がチクチクしない

ツルツル肌

カミソリなどで毛を剃ると、剃った毛先が鋭くなってしまうためチクチクすることがあります。

しかしブラジリアンワックスは根元から毛を抜くため、次に生えてくる毛がチクチクするといった状態になることがありません。

脇とかをカミソリで剃るとチクチクしてかゆくなりますよね。ブラジリアンワックスならチクチクして不快になることもありません。

粘膜の付近などを含め全身に使用可能

全身に使えるブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは粘膜付近の部位を含め全身に使用することができます。

顔やVIOなどのアンダーヘアの毛もブラジリアンワックスなら処理可能です。

最近は鼻毛をブラジリアンワックスで抜く鼻毛ワックスっていうのも、流行っています。鼻毛にも使えるのは確かですが、あまりおすすめはしません。

詳しくは下記の記事を参考にして見てください。
↓↓↓

鼻毛ワックス

鼻毛ワックスのメリット・デメリットを比較!痛いし危険だからやるなら注意!

10月 8, 2019

毛の形をデザインできる

デザイン脱毛可能

ブラジリアンワックスは自分の好きな形に毛を整えることができます。

特にアンダーラインなど、陰部の毛を全部抜くというのは恥ずかしいと感じる人が多くいるでしょう。ブラジリアンワックスならいらない部分の毛だけを抜いて整えるということができます。

美肌効果も期待できる

美肌効果

ブラジリアンワックスはムダ毛と一緒に皮膚の角質や汚れも除去することができます。

そのため肌をキレイにするといった美容効果も期待できます。顔の産毛などをブラジリアンワックスで処理すれば化粧のりもよくなるでしょう。

ブラジリアンワックスのデメリット

デメリット

ここまでブラジリアンワックスのメリットを紹介しました。次は私が感じたブラジリアンワックスのデメリットを紹介します。

痛い

痛み

当たり前ですが、毛を一気に抜くので単純に痛みがあります。

ムダ毛を抜く箇所や使うワックスの粘着力よって痛みは変わってきます。

ただ、処理に慣れたり、ワックスを剥がすコツを掴むと痛みが軽減できたりします。自分で痛くない抜き方を見つけられると処理が少し楽になります。

毛を抜くんだから痛いのはしょうがない部分もあります。

毛が短すぎると使えない

使えないブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは処理する毛が短すぎると使用することができません。

セルフでブラジリアンワックス脱毛を行うなら最低でも1センチ以上は毛を伸ばしておく必要があります。女性にとって大きなデメリットでしょう。

男性なら数ミリから1センチ程度、ムダ毛が生えているところを見られてもまったく問題はないですが、女性は伸ばしている毛を見られたらかなり印象が悪いでしょう。

ワックスに毛を絡めて抜く処理方法だから、毛を伸ばさなければいけないのはしょうがありません。処理できる長さになるまで我慢が必要です。

埋没毛など肌トラブルのリスクがある

埋没毛

ブラジリアンワックスだけではなく、カミソリや除毛クリームなどの処理方法にも言えることですが、肌トラブルを起こす可能性があります。

特にブラジリアンワックスは毛をいっきに抜くという処理方法なので毛穴にダメージを与える可能性があります。

処理が終わった後は、保湿クリームやローションでしっかりとケアをしないと埋没毛(埋もれ毛)や黒ずみの原因になってしまいます。

どんな処理方法にも言えることですが、アフターケアはとても大切です。

永久脱毛ではない

ブラジリアンワックスの現実

ブラジリアンワックスは永久脱毛ではありません。そのため毛が生えてくるたびに処理をする必要があります。

永久脱毛をしたいと考えているのなら医療クリニックやエステサロンでレーザー脱毛や光脱毛などの施術を受ける必要があります。

ブラジリアンワックスは一時的に毛を抜いてキレイにするだけだ。またブラジリアンワックスを繰り返し使用すれば毛が薄くなるというような情報もありますが、基本的にそういう効果はありません。

ブラジリアンワックスでの処理をやめれば、また同じように毛が生えてきます。

結局ブラジリアンワックスで毛を処理するのってどうなの?

ブラジリアンワックスとは

ここまで私が感じたブラジリアンワックスのメリットとデメリットを解説しました。

メリット・デメリットを考えた結果、ブラジリアンワックスを使ってムダ毛を処理するのは結局のところどうなのかというと、私はブラジリアンワックスでムダ毛を処理するのはおすすめです。

痛みも我慢できないほどではないですし、アフターケアをしっかりと行えば肌トラブルも防げます。

デメリットをカバーしながら使用することができます。

まとめ

笑顔の人

今回の記事ではブラジリアンワックスのメリットとデメリットを比較しました。

ブラジリアンワックスは肌トラブルを起こす可能性があるため使用する際は注意が必要ですが、アフターケアをしっかりと行えば防ぐことができるのでとてもおすすめな処理方法です。

ブラジリアンワックスを正しく使用し、毛を綺麗に処理してムダ毛の悩みを解決しましょう。

おすすめのメンズブラジリアンワックスはNULLブラジリアンワックスです。気になる方はぜひ利用してみてくださいね。