コントロールジェルMEの効果を口コミ!やめたらまた毛が生えてくるの?

コントロールジェルME 脱毛

ムダ毛の処理や毛の濃さに悩んでいる人もいるでしょう。脱毛したいけどお金がかかるし、なるべくお金をかけずに毛を減らしたいという人には抑毛ローションがおすすめです。

  • 肌に優しくムダ毛を処理したい
  • 美容成分配合の抑毛ローションを使いたい
  • 顔だけでなく全身の毛を抑毛したい

と考えている人に向いているのが、コントロールジェルMEになります。ジェルタイプなので、液が流れ落ちることなく、子供から大人まで大人気となっています。

コントロールジェルMEの魅力を紹介します。

コントロールジェルMEの使い方

コントロールジェルME

コントロールジェルMEですが使うシチュエーションは2つ、

  • 日常的に使う
  • 剃毛後に使う

になります。

シャワー後・洗顔後に使用する

シャワー

剃毛するかどうかに関わらず、コントロールジェルMEは肌が清潔な状態で利用します。毛穴に皮脂汚れが溜まっていたりすると、コントロールジェルMEの浸透を妨げます。

コントロールジェルMEは全身に使うことができます。部位別に使い方を紹介します。

部位別コントロールジェルMEの使い方

顔はオールインワンジェルのように使う

コントロールジェルMEをつけた顔

顔ですが洗顔後にコントロールジェルMEを肌に塗りましょう。塗り方ですが、オールインワンジェルのような使い方でOKです。コントロールジェルMEを手に取り、肌になじませていきます。

実は抑毛成分以外にも、保湿・美白・収れん・抗酸化成分が含まれています。日ごろのスキンケアの1つとして利用することができるのです。

脱毛照射の難しい眉間にも利用できます。当然頬や口周りにも使う人がたくさんいます。

コントロールジェルMEをつけた口周り

口周りは円を描くように塗ってあげましょう。

体は毛の流れに逆らって使う

腕につけたコントロールジェルME

体の部位でもワキ・腕・足にコントロールジェルMEを使う人がたくさんいます。塗り方ですが、基本的に毛の流れに逆らって塗るようにします。

ワキであれば上から下、腕であれば手首から上、足であれば足首からひざにかけて塗っていきます。実際につけたのですが、すぐに肌になじむのでべたつきが気になりません。

お腹・背中は円を描くように塗る

お腹や背中は毛の流れが分からないですよね。そういうときは、円を描くようにして重ねて塗っていきます。重ねることで浸透するだけでなく、乾燥も防いでくれます。

ビキニラインも重ねて塗る

ビキニラインなどデリケートゾーンに関しても、コントロールジェルMEを重ねて塗るようにしましょう。肌を柔らかくすると同時に引き締めてくれます。

ちなみに除毛剤やブラジリアンワックスではないため、洗い流す必要はありません。

1日2回肌に塗る

コントロールジェルMEを取った手

コントロールジェルMEを塗る回数ですが、1日2回になります。朝のシャワー・洗顔後にコントロールジェルMEを塗り、その後に日焼け止めや女性であれば化粧をしましょう。

夜も朝と同様です。シャワー・洗顔後にコントロールジェルMEを塗って、その後に美容液やクリーム・ボディクリームなどをつけてあげてください。

剃毛後に使うのが効果的

毎日2回使うもので、毛があってもコントロールジェルMEを塗ることができます。ただ剃毛後(ムダ毛処理後)に塗った方が肌になじみやすく、コントロールジェルMEを余分に使う必要がなくなります。

また剃毛後のカミソリ負け・肌荒れ防止にも効果を発揮します。時間があるときはムダ毛を処理してから、コントロールジェルMEを塗るようにしてくださいね。

毎日欠かさず使う

抑毛ローションですが効果が出るまで毎日利用しましょう。薄くなってきたと思っても満足いくまでは、継続することをおすすめします。

効果を実感できるまでは毛質などにもよるので、個人差がありますが、一般的に数か月以上はかかるものになります。手間はかからないので、洗顔後にささっと使うだけで大丈夫です。

使用をやめたらまた毛は生えてくるの?

レーザー脱毛でも永久脱毛するのには、2年以上かかります。レーザー脱毛でもその程度なので、抑毛ローションを使用しても途中でやめると毛が自然治癒で生えてくることもあるでしょう。

ですが、これも毛質によるため、個人差があります。途中でやめても生えてこなくなったという人もいるので、あまり周りの意見に流されすぎず、継続して利用するとよいですね。

ちなみにコントロールジェルMEの継続利用者12万人のうち99%以上の方が抑毛を実感しています(公式サイト調べ)。

コントロールジェルME

コントロールジェルME

商品名 コントロールジェルME
使用方法 手に取って肌になじませる
使用感 液だれせずに肌になじむ
効果 抑毛・保湿・美白・収れん・抗酸化
値段 コントロールジェルME:6,463円(税別)
【初回限定】コントロールジェルME:4,907円(税別)
内容量 コントロールジェルME:150ml
お勧めしたい人
  • 敏感肌で低刺激の抑毛ローションを探している方
  • 顔にも使える肌に優しい抑毛ローションを探している方
  • 子供でも使える抑毛ローションを探している方

コントロールジェルMEはシリーズ累計70万本、リピート率が80%を超える人気商品になります。24年以上の歴史もあります。全国200店舗以上ある大手サロンでも利用されています。

洗顔後、シャワーしてからささっと塗るだけの手軽さも好評の理由の1つです。天然植物原料をメインとしているため、肌に優しく小さい子供でも使うことができます。

毎日塗ることで少しずつ効果が出るものなので、除毛クリームなどと違って実感がわくのが遅いデメリットはありますが、24年以上愛されている歴史があります。

60日間の全額返金保証付き、また初回限定25%引きの4,907円(税別)で購入できるので、興味がある人は購入してみてくださいね。

コントロールジェルME3つの特徴

抑毛成分を多数配合

抑毛ローションというと、

  • ダイズ種子エキス
  • パイナップルエキス
  • ザクロ果皮エキス

が抑毛効果が見込めるとして有名ですよね。コントロールジェルMEはダイズ種子エキスとザクロ果皮エキスに加えて、ヒオウギエキス・アマチャエキスも含まれています。

共に抑毛成分なのですが、ヒオウギエキスは特に高額で希少性が高い成分になります。4成分を独自に配合したのはコントロールジェルMEだけです。

美容成分も多数含まれている

抑毛成分以外にも美容成分も多数含まれています。

  • 保湿成分(13種類)
  • 美白成分(8種類)
  • 収れん成分(7種類)
  • 抗酸化成分(5種類)

が含まれていて、特に希少性の高いマラカイト抽出液はミネラルが豊富で抗酸化作用があります。キメの細かい潤い肌を手に入れることができます。

肌に優しく敏感肌の方でも利用できる

コントロールジェルMEは大人だけでなく、ムダ毛に悩む子供にも愛用されています。そのため、子供や敏感肌の方でも使える成分にこだわっています。

  • 防腐剤は0.2%以下(通常化粧品の10分の1以下)
  • 劣化を防ぐため3か月以内の出荷
  • 完全無添加
  • 98%以上の成分が天然植物・動物由来成分
  • 皮膚刺激・皮膚監査制テスト実施済み

といった肌への配慮をした成分でコントロールジェルMEは構成されています。敏感肌の方でも安心して利用することができるのです。

コントロールジェルMEの口コミ!子供・赤ちゃん・男性にも好評!?

公式の口コミを引用しています。

なおさん・小学生の娘が使用
口周りの毛が濃いことをすご~く気にしていたんです。お友達からからかわれて、毎日沈みがちで…。肌に優しいからジェルMEを選びました。毎日続けてきたおかげで、目立たなくなってきました!!それに、肌乾燥もなくなってきたようです。
春さん・中学生の娘が使用
少しとろみがあるジェルで、ローションのように流れ落ちないので、子供でも使いやすい。ちょっとアトピー肌だけど、季節の変わり目のかゆみも和らいでいるみたいで薬が必要なくなりました!
ゆかさん・20代
額の産毛が黒くて気になっていて、いつも前髪で隠しています。額のニキビの原因は前髪で隠しているからだと分かって、この際、ムダ毛もニキビもなくそうと思って使っています。産毛も薄くなってきました。ニキビも小さくなってきました!!
トイプーさん・30代
ドラッグストアで、いろいろ使って試しました。私の肌に合うものがなく、香りがきつかったりして、ガッカリしていました。やっと自分に合うMEに出会いました。すごい使い心地がいいと思います。真面目に使ってみますからね~!!

抑毛を実感した声、使い勝手の良さに対する声がありました。

まとめ:子供から大人まで使える肌に優しい抑毛ジェル

コントロールジェルME

コントロールジェルMEは初回4,907円(税別)と決して安くないですよね。ただその分、

  • 4つの抑毛有効成分
  • 保湿など多数の美容成分
  • 子どもでも使える低刺激成分

といった肌のことを考えた成分が多数配合されています。スキンケアの1つとして顔に使うこともできます。60日間全額返金保証付きなので、興味のある方はぜひ購入してみてくださいね。