除毛クリームで根元の毛が残るのはなんで?綺麗に処理する秘訣を教えるよ

除毛クリームで毛が残る原因 脱毛

除毛(脱毛)クリームは塗るだけで全身ごっそりムダ毛が処理できる便利なアイテムです。

カミソリとは違い、剃るのではなく溶かすという処理方法なのでチクチクすることもありません。

また除毛クリーム自体の価格も非常に安いため、ムダ毛処理を始めてやるという人でも手軽に使えるでしょう。

しかし実際にムダ毛の処理に除毛クリームを使ってみたはいいけど、「うまくいかない」「根元に毛が残ってしまった」という悩みを抱えている方もいるのではないでしょうか?

除毛クリームで根元の毛がうまく処理できないのなら、絶対に理由があります。除毛クリームで根元の毛が残ってしまう原因を解説し、その対策方法を紹介していきます。

除毛クリームで根元の毛が残る原因とは?

脱毛クリームを塗った足

除毛クリームで毛を処理したとき、根元に毛が残ってしまうの原因は数多く考えられます。

一つ一つの原因から考えていきましょう。以前に除毛クリームを使用し毛を処理したとき、根元に毛が残ってしまったなら当てはまることがあるはずです。

除毛クリームの効果がそもそも弱い

除毛クリームの効果

使用する除毛クリームの効果がそもそも弱いと毛を溶かしきれず、毛穴の奥の毛が残ってしまうことがあります。

特に敏感肌用のものだったり、女性用の除毛クリームは効果が弱かったりします。これは毛を分解するということよりも肌への負担を減らすことを考えて作られているからです。

自分の毛が濃いと思うなら、効果の高い除毛クリームを選んで使用する必要があります。

塗る量が足りていない

手に取った除毛クリーム

除毛クリームを毛の処理したい部分に塗るとき、量が少ないと根元まできちんと毛を溶かすことができません。

多くの部位を処理したいからといってクリームをケチるのはよくありません。毛が隠れて見えなくなるまでしっかりと塗る必要があります。

待つ時間が足りていない

除毛クリームを塗って待つ時間

除毛剤を塗った後は説明書に記載されている通りの時間、毛が解けるのを待つ必要があります。

表面の毛が溶けてきているからといって時間がたっていないのにクリームを洗い流してしまうと、表面の毛しか溶けずに根元に毛が残ってしまいます。

肌に皮脂などの汚れが付いている

皮脂汚れに悩む男性

除毛クリームを塗るとき、肌に皮脂汚れなどが付いてしまっているとクリームが根元に浸透しません。

根元に除毛クリームの成分がうまく浸透しないと表面の毛しか溶けきらず、根元に毛が残ってしまいます。残った毛が黒いブツブツのように見えてしまうこともあります。

クリームを塗った後汗をかいている

汗をかいた人

お風呂など気温が高いところで除毛クリームを使用していると、クリームを塗った後に汗をかいてしまいます。

汗をかくと毛の根元の除毛クリームがうまく毛を分解できなくなってしまいます。そのため表面の毛しか溶けずに、根元の毛が残ってしまいます。

根元に毛を残さないための対処法!毛根まで綺麗にする秘訣とは?

笑顔の人

除毛クリームでムダ毛を処理する際に根元に毛を残さないようにするためのコツ・対策方法を紹介します。

今まで処理がうまくいかなかった人もこれから紹介するポイントを意識して試してみればムダ毛をキレイに処理できるはずです。

  • 除毛効果の高いクリームを選ぶ
  • 使用する前に肌を清潔にする
  • 処理する毛が長いならある程度カットしておく
  • クリームはたっぷりつける
  • ラップをまく
  • 説明書の記載どおりの時間放置する
  • スポンジやヘラでクリームを取る

一つ一つを解説していきます。

除毛効果の高いクリームを選ぶ

除毛力の高いクリーム

クリーム自体の除毛効果が弱いとムダ毛がしっかりと処理できません。ドラッグストアなどで売うられている除毛クリームは、肌への負担も考え効果が弱めに作られている商品が多いです。

自分が剛毛だと感じるなら、メンズ用のものを選ぶなどして除毛効果が高い商品を選びましょう。

ただ肌が弱い人が効果の高いクリームを使用すると、ヒリヒリしたり痒みが出たりする可能性もあるので注意が必要です。

また海外向けの製品だと日本人の肌の質にあっていない可能性があります。ですので除毛クリームを選ぶ時は日本人向けの商品を選ぶのがおすすめです。

購入する際は人気ランキングなどだけではなく、商品の口コミなどもしっかりと確認しておきましょう。

根元までしっかり処理したいならミュゼの除毛クリームがおすすめ

ミュゼの除毛クリーム

脱毛サロンで有名なミュゼプラチナムの除毛クリームのため剛毛でもツルツルにできます。全額返金保証も付いているため初めてでも試しやすい商品です。

ミュゼコスメ除毛クリームを実際に使用した記事
↓↓↓

ミュゼ除毛クリームの効果

【口コミ】ミュゼコスメ除毛クリームの効果とは?VIOや脇にも使えるの?

9月 30, 2019

使用する前に肌を清潔にする

洗い流す肌

除毛クリームを塗る前にはお風呂などに入って、肌を清潔にするのがおすすめです。水分もしっかりとり乾いた状態にしましょう。

そうすることで肌についている余計な皮脂や油分がとれるので、毛の根元まで除毛クリームが浸透しやすくなり高い除毛効果が得られます。

毛の処理のためにお風呂に入るのは面倒ですが、根元まで毛をしっかり処理したいなら肌を清潔にすることが大切です。

お風呂に入るのが嫌なら塗れたタオルで汚れをふき取るだけでも、効果は変わってくると思います。

処理する毛が長さにも注意

処理する毛の長さ

処理したい毛が長すぎると根元まで除毛クリームは、届きにくくなってしまいます。

毛が長いのであれば、ある程度カットして短くしておくことがおすすめです。カットするときは、ハサミやすきカミソリなどを使用しましょう。

毛を短くすることで、毛の根元までクリームが行き渡り高い除毛効果が期待できます。

除毛クリームをカミソリで剃ってから使うのはダメ

毛が長すぎるとクリームの成分が浸透しにくいといいましたが、カミソリで毛を剃ってから除毛クリームを使用するのは肌への負担が大きいのでよくありません。

カミソリは刃が直接肌に当たるため、目には見えない細かい傷がつきます。傷があるまま除毛クリームを使用すれば、肌トラブルが起こる可能性は高くなります。

クリームはたっぷりとつける

顔につけたクリーム

除毛クリームを毛に塗るときはケチらずにたっぷりと塗りましょう。処理したい毛がクリームで隠れるくらい塗れば大丈夫です。クリームをケチってしまうと根元に毛が残ってしまいます。

脇毛などは塗ってもたれやすいので注意が必要です。除毛クリームを塗るときはヘラやスポンジを使用するのがおすすめです。均一に塗ることができます。

広い部位を除毛クリームで処理したいと考えているなら気持ち多めに購入しておきましょう。クリームは余っても次の処理にまた使えます。

ラップを巻く

ラップ

除毛クリームを毛を処理する場所に塗った後はラップを巻きましょう。

ラップを巻くことで除毛クリームの乾燥を防ぎ、有効成分が少しですが浸透しやすくなります。

有効成分が浸透しやすくなることで毛の分解がうまくでき、毛穴の中まできれいに毛を処理することができます。また処理のムラも減らせます。ラップは市販のもので十分です。

説明書の記載どおりの時間放置する

放置する時間

除毛クリームを塗ったら説明書の記載どおりの時間待ちましょう。商品によりますが基本的に5分~10分ほどに設定されています。

時間が短すぎても長すぎてもダメです。短いと毛の処理ができませんし、長いと肌への負担が大きくなり肌荒れの原因になってしまいます。

説明書どおりにやるというのが重要です。

スポンジやヘラでクリームを取る

スポンジ

除毛クリームをとる時はスポンジやヘラを使用し円を描くようにこすり落としましょう。なければティッシュなどでも良いです。

手などで直接洗い流すよりも、毛をしっかりと取り除くことができます。ただ毛を根元から処理したいからといって強くこするのは絶対にダメです。

肌荒れなどの原因になってしまいます。

根元に毛が残ってしまってもすぐ再使用はしない!

除毛クリームのNGな使い方

同じ除毛クリームを使ったとしても効果には個人差があります。

処理が終わった後、根元に毛が残っていたとしても時間を空けずにもう一度除毛クリームを使うのはよくありません。

肌へのダメージが大きく、肌荒れを起こす可能性が高くなります。必ず数日~1週間ほどは期間をあけてから使用しましょう。

基本的に説明書などに使用して大丈夫なサイクルが書いてあるはずです。その通りの使い方をしましょう。時間を空けずに使うとかゆみや痛みが出てしまうことがあります。

処理後は必ずアフターケア

アフターケアする男性

除毛クリームを使った後の肌は、あなたが思っている以上に乾燥しやすいです。

アフターケアをしないと黒ずみができたり、痒みが出るなど肌トラブルが起こる可能性があります。

ですので除毛クリームでムダ毛を処理した後は保湿クリームやボディーローションなどで必ずアフターケアを行いましょう。肌トラブルを抑えられます。

ケアに使用するクリームも自分の肌に合わせて選びましょう。アフターケアは本当に大事です。

アフターシェーブローションもNULLのものがおすすめです。ぜひ除毛クリームと一緒に購入しておきましょう。

まとめ

清潔感のある男性

今回の記事では除毛クリームでムダ毛を処理した時、根元に毛が残ってしまう原因を解説しその対策方法を紹介しました。

除毛クリームは正しく使えば簡単にムダ毛を綺麗に処理できるというメリットのあるアイテムです。

しかし正しい使い方をしないと今生えている毛が処理できないだけでなく、肌トラブルを起こす可能性もあります。

必ず説明書どおりに使用しましょう。これは除毛クリームだけではなく美容にかかわる商品は全てに言えることです。