除毛クリームとカミソリの違いを徹底比較!結局どっちがいいの?併用?

除毛クリームとカミソリの比較 脱毛

「ムダ毛処理はカミソリよりも、除毛クリームのほうがいいって聞いた。」「除毛クリームのほうが、実はカミソリよりも肌への負担が大きいらしい。」

ムダ毛の処理方法については色々な噂があるので、カミソリと除毛クリームどちらを使えばいいのかわからない!という人も多いのではないでしょうか?

この記事ではカミソリと除毛クリームを比較し、どっちがより良い方法なのかを解説していきます。

カミソリと除毛クリームで迷っているなら参考にしてみてくれよな。

除毛クリームとカミソリを徹底比較!

除毛クリームvsカミソリ

除毛クリームとカミソリを処理の手軽さや、肌への負担の大きさなどさまざまな面から比較していきます。まずは簡単にグラフにしてみました。

除毛クリーム カミソリ
処理の手軽さ 簡単 めんどくさい、時間がかかる
肌への負担 少ない 大きい
ツルツルの期間 3日~1週間 1・2日
コスパ 1回500円~3,000円 1回200円~1,000円

これを見るとコスパ以外は除毛クリームのほうが優秀です。さらに比較したポイントをさらに細かく見ていきます。

比較①処理の手軽さ

除毛クリーム カミソリ
(簡単) ×(時間がかかる)

処理の手軽さ、簡単さは除毛クリームのほうがカミソリよりも圧倒的に優秀です。除毛クリームはクリームを塗り、数分待って洗い流すだけでムダ毛の処理は終了です。

一方カミソリは、シェービングクリームを塗り、自分でカミソリをムダ毛に当てて剃る必要があります。剃る面積が増えれば増えるほど処理にかかる時間が長くなります。

腕、足とかを全部カミソリで処理するとなるとかなり大変だよね。除毛クリームは処理する面積が広かったとしても、塗って洗い流すだけなのでそれほど時間がかかりません。

除毛クリームは全身のムダ毛を処理するとしても10分~15分あれば終わるぞ。

全身を同時に処理できるもんね。また除毛クリームは背中など手が届きにくい部位のムダ毛も処理することができます。カミソリでは手が届かない場所でもクリームを塗って洗い流すだけなので除毛クリームなら簡単です。

カミソリでは処理できない部位にも対応しているのが除毛クリームのメリットです。

比較②肌への負担の大きさ

除毛クリーム カミソリ
(少ない) ×(大きい)

除毛クリームは薬品だから肌への負担が大きそうというイメージがあると思いますが、実はカミソリのほうが肌への負担は大きいです。

除毛クリームはチオグリコール酸カルシウムという成分が、タンパク質でできている毛を溶かすことでムダ毛を処理します。肌への影響はそれほどありません。

一方カミソリは刃が直接当たってしまうため、肌への負担がどうしても大きくなってしまいます。カミソリ当てた後の肌は綺麗に見えますが、実は目には見えないような細かい傷がたくさんできてしまっているんです。

そのため毛嚢炎(もうのうえん)というニキビのようなでき物ができやすかったり、色素沈着になったりしてしまいます。

色素沈着っていうのは肌が黒とか茶色っぽくなってしまうことです。カミソリは肌を切ったりしてしまうリスクもあるのです。

比較③ツルツルの期間(処理頻度)

除毛クリーム カミソリ
(ツルツルの期間が長い) ×(ツルツルの期間が短い)

ツルツルの期間は除毛クリームのほうがカミソリよりも長いです。除毛クリームはクリームが毛穴まで入り込んで処理してくれるため、より深いところまで毛を溶かすことができます。

そのため処理してから3日間~1週間ほどはツルツルの肌が続きます。一方カミソリは肌から飛び出ている毛しか処理できません。なので剃っても次の日には生えてきてしまうという人もいるでしょう。

ツルツル1日、長くても2日ほどしかキープできません。そのためカミソリのほうが処理の頻度が多くなります。カミソリは毎日しなければいけません。

比較④コスパ

除毛クリーム カミソリ
×(高い) (安い)

コスパだけは除毛クリームよりもカミソリのほうがいいです。

除毛クリームは薬局で買えるようなものなら500円程度ですが、除毛効果など品質にこだわったものを購入すると2,000円~3,000円程度はしてしまいます。

一方カミソリは100円ショップでも購入できます。シェービングジェルもドラッグストアで数百円です。

たまには変えないと切れ味が悪くなりますが、カミソリは何度も繰り返し使用することができます。

比較した結果!除毛クリームがおすすめ

足につけた除毛クリーム

今回除毛クリームとカミソリを4つのポイントで比較した結果、ムダ毛の処理方法としておすすめなのは除毛クリームです。

肌への負担や、処理の手軽さなど様々な面でカミソリよりも優秀です。メリットはやはり処理の頻度が少なくて済むということでしょう。

よほどの剛毛でない限り、1週間~2週間に一度程度で処理をすれば十分です。男性であれば1か月に1回でも清潔感のある肌を保つことができます。

月に1回でよいのであれば、続けられるという人もたくさんいるでしょう。除毛クリームのデメリットをあげるとすると、やはりコスパが少し悪いということです。

カミソリと比べると高く感じてしまいますが、それでも1か月数千円で全身を処理することができます。

剛毛でもツルツルにできる除毛クリームはミュゼコスメ除毛クリーム!

ミュゼ除毛クリーム

男性の剛毛でも塗って5分程度でツルツルにできちゃいます。値段も比較的安めです。興味があれば使ってみてください。

気になる方は下記のレビュー記事を読んでみてください。ビフォーアフターの写真も載っています。

ミュゼ除毛クリームの効果

【口コミ】ミュゼコスメ除毛クリームの効果とは?VIOや脇にも使えるの?

9月 30, 2019

カミソリと除毛クリームを併用するのはどう?

除毛クリームとカミソリに関する疑問

カミソリは肌への負担が大きい処理方法ではありますが、コスパがいいので使いたいという人も多いです。

そういう人はカミソリをすね毛や腕毛の処理に使用し、背中など手が届きにくい部位だけを除毛クリームで処理するというのがいいでしょう。

除毛クリームとカミソリの併用になります。手が届きにくい部位だけに除毛クリームを使用すればお金もそれほどかかりません。

しかし、上記のように部位ごとに併用するのはいいですが、カミソリで毛を剃った次の日などに、すぐに除毛クリームを使用するというのはおすすめできません。

カミソリというのは先ほども言ったとおり目には見えないような細かい傷がたくさんできます。傷ついた肌に除毛クリームと使えば、当然肌荒れの原因になります。

カミソリでムダ毛を処理した後、除毛クリームを使いたくなっても数日は日を空けて肌を休ませましょう。数日たった後は、除毛クリームでムダ毛処理をしても問題ありません。

まとめ

笑顔の女性

今回の記事では除毛クリームとカミソリどちらの処理方法がいいのかを比較し、解説しました。

コスパは少し悪いですが、処理が簡単で肌への負担も少ない除毛クリームを使用するのがおすすめです。

どうしても値段の安いカミソリが使いたい人は部位ごとに、併用するのがおすすめです。

腕と足はカミソリ、背中とアンダーヘアは除毛クリームみたいな形です。カミソリで剃った後、すぐに除毛クリームで毛穴の中の毛を処理するというのは絶対やめましょう。

肌への負担が大きすぎます。カミソリ使用後、除毛クリームを使う場合は必ず数日空けてからにしましょう。自分に合ったムダ毛処理方法を見つけて、ツルツルの肌を手に入れてくださいね。