除毛クリームを使い続けると毛が薄くなるの?濃くなる可能性は?

脱毛

除毛クリームはムダ毛を綺麗に処理できるとっても便利な商品です。クリームを塗って洗い流すだけでツルツルです。

そんな除毛クリームについてですが、こんな噂を聞いたことはありませんか?

  • 除毛クリームで毛を処理し続けると毛が濃くなるらしい
  • 逆に毛が薄くなるらしい

噂が本当なのか、嘘なのか。除毛クリームを使い続けると毛が薄くなったり、濃くなったりすることはあるのかを解説していきます。除毛クリームの噂の真実がこの記事で分かります。

そもそも除毛クリームとは?

除毛クリームとは

除毛クリームは毛を処理したい部分に塗るだけで簡単に処理することができます。100円ショップに売られているくらいメジャーなムダ毛処理用品です。

最近は女性だけでなくて、男性も使っている人がたくさんいます。この除毛クリームにはタンパク質でできているムダ毛を溶かす成分が含まれています。

そのためクリームを塗るだけでムダ毛を溶かし肌をツルツルにできるのです。毛を溶かして処理するのでカミソリで剃った時のようにチクチクするという状態になることがありません。

たまに除毛クリームは毛根から毛を抜くものだと勘違いしている人がいますが、除毛クリームは毛を溶かして処理する商品です。

毛根から毛を処理するわけではありません。あくまで肌の表面の毛を溶かすだけです。

また効果は一時的なものです。永久脱毛ではありません。永久脱毛クリームというものはありません。

除毛クリームを使い続けると毛は濃くなる?

除毛クリームを使い続けた足

まず、最初に言ってしまいますが除毛クリームに毛を濃くする効果はありません。

除毛クリームが影響を与えるのは基本的に、皮膚の表面に出ている毛だけです。肌に塗ることで、表面に出ている毛だけを溶かして処理します。

なので除毛クリームをずっと使い続けたというだけで、毛が太くなったり、伸びるスピードが上がったりするということは基本的にありえません。

それでも「実際に除毛クリームを使い続けたら体毛が濃くなったよ!」というのならきっとほかに原因あります。

ムダ毛は男性ホルモンが増えると、濃くなります。そのため、ムダ毛が濃くなったのなら男性ホルモンの分泌量が増えたと考えられます。

男性ホルモンの分泌量は基本的に遺伝で決まっていますが、食生活や睡眠、ストレスなどの生活習慣でも多少は変化します。

ですので良くない生活習慣を改善できれば元の濃さに戻すことができるかもしれません。除毛クリームはあくまで今生えている毛を溶かして処理するだけです。

除毛クリームで毛が薄くなることはあるの?

除毛クリームを塗った足

除毛クリームにはチオグリコール酸カルシウムという有効成分が含まれています。このチオグリコール酸カルシウムはタンパク質を溶かす働きがあります。

そのためタンパク質でできているムダ毛を溶かして処理することができます。

しかし、このチオグリコール酸カルシウムには毛が生えるのを抑えたり、細くしたり、生えるスピードを遅くさせたりするというような効果は一切ありません。

除毛クリームを使い続けたからといって、毛が薄くなるということは基本的に考えられません。基本的に除毛クリームには毛を薄くする成分は入っていません。

抑毛成分の入った除毛クリームは存在する

抑毛成分配合の除毛クリーム

毛が生えるのを抑えることを抑毛といいますが、除毛クリームの中にはこの抑毛成分が入っている商品が存在します。

先ほどお伝えした毛を溶かす成分のチオグリコール酸カルシウムにプラスして、抑毛成分が入っているため毛を薄くする効果が期待できるといわれています。

チオグリコール酸カルシウム+抑毛成分

抑毛成分にもいくつか種類がありますが代表的なものは大豆に含まれるイソフラボンです。

イソフラボンが含まれている化粧品なんかも最近は売られているので、聞いたことがある人も多いでしょう。

イソフラボンは女性ホルモンの一部であるエストロゲンに非常によく似た構造をしています。このエストロゲンには毛を成長を押さえる効果があると言われています。

そのため似た構造をしているイソフラボンにも、同じようにムダ毛の成長を抑える効果が期待できます。

除毛クリームを使って毛を薄くしたいのなら、抑毛成分が含まれている商品を選んで使用しましょう。ただの除毛クリームではなく、抑毛成分が含まれた除毛クリームを選ぶのがポイントです。

抑毛成分の入った除毛クリームを紹介!

抑毛成分配合の除毛クリーム

ムダ毛の成長を抑える効果を持つ成分が入った除毛クリームを紹介します。除毛クリームで毛を薄くしたいなら要チェックです。

パイナップル豆乳除毛クリーム

パイナップル豆乳ローション

価格 2,808円(税込)
内容量 100グラム
使用不可部位

抑毛効果のある豆乳が配合された除毛クリームです。またパイナップルにはタンパク質を分解する働きがあるため、剛毛なムダ毛を綺麗に処理しつつ、同時に抑毛が可能です。

パイナップルや豆乳など天然成分が多いため肌荒れを起こしにくい除毛クリームです。口コミの評価も高いです。

全額返金の保証も付いているので気軽に購入することができます。

ちゅらりも

ちゅらりも

価格 1,800円(税抜)
内容量 25グラム×2
使用不可部位 顔、首、頭皮、VIO

天神レディースクリニックの医師である森千恵子さんがオススメしている除毛クリームです。

抑毛成分であるイソフラボンが含まれています。また低刺激のクリームのため、敏感肌や乾燥肌の人も肌に負担なく使えると人気です。

30日の返金保証も付いているので試しやすいです。ただクリームの量がちょっと少ないです。

抑毛成分に劇的な効果は期待できない

悩む男性

イソフラボンなどの成分は毛の成長を抑えられると言われてはいますが、効果には個人差があります。自分に効くかは使ってみるまでわからないため注意が必要です。

それに、効果があるとしても感じられるまでにかなりの時間がかかります。最低でも数か月~1年は使い続けなければ効果を感じるのは難しいです。

長期間使うので、もちろんそお金もそれなりにかかります。長い期間使わなければいけないのに、使ったとしても効果が出るかも分からないのはちょっと微妙ですよね。

抑毛成分が含まれている除毛クリームだとしても、あくまで今ある毛を処理するためのものだと思って使うと良いです。

薄くなる効果を期待して使うのは正直あまりおすすめできません。抑毛成分にあまり期待しすぎぎず、除毛クリームとして使いましょう。

確実に毛を薄くしたいのなら脱毛をしよう

永久脱毛

抑毛成分が入っている除毛クリームを使い続けたとしても必ず毛が薄くなるとは言えません。体質などに大きく左右されると思います。

もしもムダ毛を薄くしたいのなら、エステサロンや美容クリニックで脱毛の施術を受けるのか確実です。

脱毛は除毛クリームよりはお金がかかりますが、除毛クリームよりは確実に効果が期待できます。脱毛にはいくつか種類があります。

  • クリニックで受けるレーザー脱毛
  • エステサロンで受ける光脱毛(フラッシュ脱毛)

それぞれの方法にメリットデメリットがありますが、どちらも受け終わればほとんど毛が生えてくることはありません。

私のおすすめはレーザー脱毛です。レーザー脱毛はクリニック(病院)で医師か看護師に直接施術を行ってもらえるので安心感があります。

またエステサロンでの脱毛に比べて、脱毛の効果が高く、受ける施術回数が少なくすみます。

さらにレーザー脱毛は麻酔を使用することが可能です。脱毛には痛みがありますが、麻酔を使用し、痛みを和らげることができます。

毛が生えてこなくなるのはうれしいですよね。ただクリニックで全身を脱毛するのなら少なくとも、数十万円は覚悟しなければいけません。

高い金額ではありますが、施術を受け終われば毛が生えてくることもなくなるので、ムダ毛の処理をしなくていいですし、ムダ毛に悩むこともなくなります。

脱毛は値段が高いが、それだけ大きなメリットがあります。

レーザー脱毛体験談はこちら
↓↓↓

ゴリラクリニック新宿本院

【口コミ・評判】ゴリラクリニック新宿本院でヒゲ脱毛!料金・予約の取りやすさ

10月 4, 2019

まとめ

笑顔の人

除毛クリームを使い続けたとしても毛が濃くなることはありません。逆に、毛が薄くなることもありません。

しかし、抑毛成分の入った除毛クリームを使用すれば、毛の成長を抑える効果が期待できます。

ただ、効果には個人差があるため本気でムダ毛を薄くしたいのなら少しお金はかかりますが、エステサロンやクリニックで脱毛をするのがおすすめです。

除毛クリームだけで毛を薄くするのは難しいです。本当に薄くしたいんだったらお金をかけて脱毛しましょう。

受け終われば何にもしなくてもツルツルがキープできます。