すね毛をガムテープで抜くのはなんでダメなの?毛が濃くなるの?

ガムテープで抜いたすね毛 脱毛

あなたはすね毛をガムテープで抜いて処理していませんか?

ガムテープで処理しているのなら、今後はやめることをおすすめします。ガムテープを使って行うすね毛処理は肌トラブルのリスクが高いなどデメリットばかりです。

この記事ではすね毛をガムテープで抜くのがどういった肌トラブルにつながるのか、いかに危険なのかを解説していきます。

すね毛をガムテープで抜くのがダメな理由。どんな肌トラブルが起こるの?

ガムテープですね毛を抜くのがダメな理由

すね毛をガムテープで抜くのがダメな理由は2つ。

  • キレイに抜けない
  • 肌トラブルが起こりやすい

ガムテープはダンボールなどはとめることができますが、すね毛にはうまく絡まないため綺麗に抜くことができません。

ツルツルにするには何度もガムテープを貼って、剥がしてを繰り返し行う必要があります。YouTuberが体をはって試した動画があるので、参考にして見てください。

また綺麗に抜けないだけでなく、肌トラブルのリスクもかなり高いです。

ガムテープ脱毛で起こりやすい肌トラブルは毛嚢炎(もうのうえん)、埋没毛、色素沈着などが上げられます。

毛嚢炎(もうのうえん)

毛嚢炎

毛嚢炎は細菌が原因でできる感染症の一種で白いニキビのような見た目をしています。

ガムテープで無理やり抜いた毛穴に菌が入り込むこともあります。痛みやかゆみなどの症状を引き起こします。ひどいと皮膚に跡ができることもあります。

埋没毛

埋没毛

埋没毛はその名の通り、毛が皮膚の中に埋まったまま伸びることを言います。

痛みやかゆみなどはありませんが、見た目が非常に悪いのが特徴です。基本自分で治すことはできず、自然治癒を待つしかありません。

治るまでずっと見た目が悪いままになります。ホクロみたいな見た目になります。

色素沈着

色素沈着は聞いたことある人が多いのではないでしょうか。ガムテープ脱毛によりダメージを受けた肌が、皮膚を守ろうと過剰にメラニン色素を作り出します。

過剰な色素が原因で黒ずみなどができてしまうことを色素沈着と言います。

ガムテープ脱毛で毛が濃くなることはある?

ビックリする男性

ガムテープですね毛を抜くと、毛が濃くなるとか太くなるという情報が多く出回っています。

しかし、この情報にはなんの科学的根拠もありません。つまり都市伝説です。毛が濃くなるという噂が広まったのには理由があります。

すね毛をガムテープで抜こうかと考えたり、実際に抜いたりするのは成長期の中学生や高校生などが多いと思います。

成長期にある学生は体の成長と共にすね毛をはじめとするムダ毛も濃くなっていきます。

ムダ毛が濃くなり始めた(気になりはじめた)時期にガムテープによるすね毛処理をすることで、ガムテープのせいで毛が濃くなった!と勘違いをしてしまいます。

実際はガムテープ脱毛のせいではなく、体の成長でムダ毛も濃くなっているのです。

勘違いを「俺、ガムテープですね毛抜いたら濃くなったわ!」と伝えたりすることで、噂が広まったと考えられます。

すね毛をガムテープでキレイに抜く方法

ガムテープ

多くのデメリットがあったとしてもコスパがいいし簡単だから俺はガムテープですね毛を抜きたい!という人のために正しい使い方を紹介していきます。

ガムテープですね毛を抜くとき重要なポイントは2つあります。

  • 使用するガムテープ
  • ガムテープのサイズ

この2つが綺麗にすね毛を抜くためには重要なポイントです。

使用するガムテープは布製のものを選びましょう。布製のガムテープのほうが粘着力が強く、すね毛に絡みやすいため綺麗に抜くことができます。

また抜くときは一気にすね毛全体の毛を抜こうとするのではなく、ガムテープを小さいサイズに切り、細かい範囲を繰り返し処理しましょう。

10センチ~20センチ程度にガムテープを切って、すね毛の上から貼り、良く馴染ませて一気に剥がします。剥がす方向は毛の流れとは逆方向です。

まあ正しい方法でやったとしてもガムテープでは肌荒れはおきてしまいます。

ブラジリアンワックスとはどう違うの?

ブラジリアンワックス

無理やり毛を抜くという意味では、ブラジリアンワックスもガムテープと同じです。しかし、ブラジリアンワックスはムダ毛を抜く専用のものなので、やはり原材料が違います。

基本的にブラジリアンワックスはハチミツや砂糖など体に優しいもの、皮膚に当てても害のないものから作られています。

またワックスは肌に馴染むようなやわらかい作りなのでムダ毛にのみ馴染み、皮膚にはあまりくっつくかないようにできているのが特徴です。

一方ガムテープはダンボールなどを止めるために作られています。原材料は紙やテープ、合成接着剤です。

合成接着剤はもちろん肌に良くないです。ブラジリアンワックスはムダ毛処理のために作られたものだからガムテープと違って肌に優しいのは当たり前ですよね。

実際に私もブラジリアンワックスですね毛を処理したことがありますが、簡単にツルツルにできます。

ブラジリアンワックスが気になる人はこちらの記事を読んでみてください。私がブラジリアンワックスを使ったレビュー記事です。

NULLブラジリアンワックスの効果

NULLブラジリアンワックスって効果ある?抜けないっていう口コミは本当?

10月 10, 2019

使用したブラジリアンワックスの公式サイトはこちら
↓↓↓

男性のすね毛処理におすすめの方法は除毛クリーム

除毛クリーム

男性がボーボーに生えているすね毛をどうにかしたいなら、除毛クリームを使用するのがおすすめです。

除毛クリームであればすね毛に塗って数分放置し、洗い流すだけでツルツルにできます。難しいことは何もありません。

値段も安いものであれば薬局やスーパーで1,000円程度から購入することができます。ガムテープほどではありませんが、コスパも良いです。

  • 塗って洗い流すだけなので使い方簡単
  • 毛を抜くのではなく溶かすから痛みがない
  • 肌トラブルのリスクが少ない

おすすめの除毛クリームはNULLリムーバークリームです。

これまでいくつも除毛クリームを使ってきましたが、除毛効果、保湿力が高く、全額返金保証がついているのはNULLだけです。

気になる方はレビュー記事を参考にしてみてください。
↓↓↓

NULLリムーバークリーム

NULLリムーバークリームを使った私の口コミ!陰部(VIO)や脇にも使える?販売店は?

9月 30, 2019

NULLリムーバークリームの公式サイトはこちら
↓↓↓

目立たなくしたいだけならすきカミソリや脱色クリームという方法もある

くし

すね毛を失くしてツルツルにするのではなく、目立たなくするだけでいいというのなら脱色クリームやすきカミソリを使うという方法もあります。

しかし、私はどちらの方法も試したことがありますが、正直おすすめできません。すきカミソリは長さが均一になってしまうので、すね毛が濃い人ほど、不自然な見た目になってしまいます。

脱色クリームもぱっと見は毛が目立ちませんが、良く見ると金色のすね毛になっているため不自然です。

中学生や高校生はとくに脱色はやめておいたほうがいいです。友達に金色のすね毛を見られたらからかわれるのは間違いないでしょう。

すきカミソリや脱色クリームを使うなら大人しく除毛クリームを使うのがよいですね。

まとめ

すべすべ肌の男性

今回の記事ではすね毛をガムテープで抜くのがどうしてダメなのか、どんなリスクがあるのかを解説しました。

ガムテープは綺麗に抜けないだけでなく、肌トラブルのリスクも高いのでツルツルにしたいのなら除毛クリームを使用するのがおすすめです。

すきカミソリや脱色クリームもおすすめできません。ツルツルの足を手に入れたいのなら除毛クリームを使いましょう。除毛クリームは塗るだけだから簡単だし、痛みもないですよ。