へそ毛(腹毛・ギャランドゥ)の正しい処理方法10選【男性版】

腹毛の処理方法 脱毛

お腹の毛って他人に見せることは基本的にあまりありませんがプールや海、温泉などで見えた時とても不潔に感じますよね。

自分で見ても正直きれいではないですし、女性からのイメージもよくありません。この記事ではそんなお腹のムダ毛をきれいに処理する方法をまとめてみました。

そもそもなぜへそ毛(腹毛)が生えるの?

ギャランドゥ

一般的に腹毛、へそ毛、ギャランドゥなどと言われるお腹の毛は、昔人類が毛むくじゃらだったころの名残で生えています。

昔はどんな役割を持っていたのかというと

  • 体温を調節する
  • 衝撃などから肌を守る
  • 紫外線を防ぐ
  • 触覚器官

といった意味があって生えてきます。ただ今は、洋服で体温を調節することもできますし、衝撃も紫外線も防いでくれます。

なのでお腹の毛は必要ありません。むしろきちんと処理をしたほうが清潔感があります。

男性の体毛が女性より太くて濃い理由

男性の体毛が太くて濃い理由は男性ホルモンにあります。男性ホルモンに含まれるジヒドロテストステロンという成分には、毛母細胞の働きを促進する効果があります。

そのため男性ホルモンの分泌が多い男性は女性より体毛が濃くなります。ただ男性ホルモンはデメリットだけではなく良い効果もあります。

  • 筋肉がつきやすくなる
  • 集中力がアップ
  • モチベーションがあがる

こういった効果もあります。しかしムダ毛を気にしている方は男性ホルモンの分泌が少ないほうがいいのは確かです。

男性ホルモンは睡眠不足やストレス、不摂生などでホルモンバランスが崩れて増加することもあるので、ムダ毛を気にする方は健康的な生活を心がけましょう。

健康的な生活がムダ毛を薄くする近道です。

女性は男性のお腹周りのムダ毛をどう思ってる?

ムダ毛に対する女性の意見

へそ毛を好きな女性の割合はかなり低いです。マイナビウーマンの男性の毛深いとドン引きする部分というアンケートでもお腹は2位にランクインしています。

女性は男性のお腹のムダ毛をどう思っているかというと

  • 生理的に無理
  • 毛深すぎると気持ち悪い
  • 清潔感がない
  • 外国人には似合うけど日本人には似合わない
  • お腹の毛が胸毛までつながっているのを見ると引く

「お腹に毛が生えている人には抱かれたくない」

このような否定的な意見が多いです。お腹周りのムダ毛が多い男性はきちんと処理をしましょう

へそ毛(腹毛・ギャランドゥ)を処理するメリット・デメリット

お腹のムダ毛を処理するメリットとデメリットを紹介します。

メリット

  • 清潔感がでる
  • 女性に嫌われなくてすむ
  • 海やプールなどでお腹を見られても恥ずかしくない
デメリット

  • お腹の毛を処理する時間をとられる
  • かなり少数ですがギャランドゥを好きな女性からの評価が下がる

こういったメリット・デメリットがあります。お腹のムダ毛は処理するほうがメリットが多いです。

へそ毛(腹毛)を自宅で処理する方法

お腹のムダ毛をきれいに処理する方法を紹介します。自宅で手軽にムダ毛を処理したい方におすすめです。

すきカミソリ

すきカミソリ

この方法はいきなりお腹の毛をなくしてツルツルにするのは抵抗があるという方におすすめです。

すきカミソリを使うことでお腹の毛を自分の好みの長さに剃ることができます。すきカミソリ自体も数百円から購入することができるので手軽にムダ毛の処理ができます。

すきカミソリを実際に使ってみたレビューはこちら
↓↓↓

すきカミソリ体験談

すね毛をすきカミソリで処理するのはおすすめではない!使ってみたレビュー

10月 10, 2019
すきカミソリのメリット

  • ツルツルに抵抗がある人でもできる
  • ムダ毛を好みのボリュームに調整できる
  • 痛みがない
すきカミソリのデメリット

  • ツルツルにしたときに比べて清潔感にかける

ハサミ

ハサミ

ハサミは必ずどの家庭にもあると思うので処理をしたいと思った日からお腹のムダ毛を処理することができます。

ツルツルにすることはできないですがある程度短くすることはできるので、今すぐお腹のムダ毛をなんとかしたいという方にはおすすめです。

メリット

  • すぐに処理ができる
  • 痛みがない
デメリット

  • ツルツルにはできない

ヒートカッター

ヒートカッターは基本的には陰毛の処理に使われるものですがお腹周りのムダ毛にも使用できます。

カミソリなどとは違いただ剃るのではなく熱で毛を焼き切るというのが特徴です。

ツルツルにすることはできませんが毛のボリュームを減らしたい人にはおすすめです。料金も1,000円ほどからあるので安くすみます。

メリット

  • ムダ毛のボリュームを簡単に減らせる
  • コンパクトなので旅行先などでも簡単に使える
  • 痛みがない
デメリット

  • 毛を熱で切るので匂いが気になる
  • ツルツルにはできない

カミソリ

カミソリ

カミソリや、髭剃りなどは薬局やスーパーなどで購入できるので手軽にムダ毛を剃ることができます。

ただ毛が濃い剛毛な男性は剃った後毛穴が黒くブツブツが残っているように見えるかも知れません。さらには剃って数日後には新しい毛が生えてくるのでその毛がチクチクする場合もあります。

またカミソリは肌を傷つける危険性もあるので使うときは、シェービングクリームなどを利用し終わった後はしっかりと保湿をしましょう。

メリット

  • カミソリは簡単に手に入るので気軽に処理ができる
  • 処理が簡単
  • 痛みがない
デメリット

  • 剛毛な人は剃り跡が黒くブツブツに見える
  • 新しい毛がチクチクする

剃ると濃くなるって本当?

誰もが毛をそると濃くなると聞いたことがあると思いますがこれは本当ではありません。

毛を剃ると濃くなるという医学的根拠はありません。ただカミソリなどを使って毛を剃る時、肌を傷つけていた場合肌を守るために毛が太く濃く生える可能性はあります。

カミソリなどを使う時はシェービングクリームなどを使ってしっかり肌を守りましょう。

ボディーシェーバー

電動シェーバー

ボディーシェーバーはネット通販や家電量販店で数千円から購入できます。使い方は基本的にカミソリと同じでシェービングクリームをつけてから剃るだけです。

この方法もカミソリと一緒で、剛毛な男性は剃った後が毛穴が黒く目立つことがあります。

メリット

  • 処理が簡単
  • ボディーシェーバーは基本的に小さいものが多いので持ち運びが簡単
  • 痛みがない
デメリット

  • 毛が濃い人は毛穴の黒いブツブツが目立つ

ピンセット(毛抜き)

ピンセット

自宅に必ずあるだろうと思われるピンセットでお腹のムダ毛1本1本を抜いていくという方法です。

毛を根元から抜くので処理が終わった後はかなりきれいです。ただ抜く時に肌にダメージをあたえてしまっていた場合、埋没毛になるリスクがあります。

埋没毛(埋没毛)とは毛が皮膚の中に埋もれてしまった状態のことをいいます。

埋没毛になってしまうと自分で治すのは困難です。なのでピンセットでムダ毛を処理する場合は注意が必要です。

ピンセットのメリット

  • 抜いた後がきれい
  • 根元から抜くので次生えてくるまで時間がかかる
  • チクチクしない
ピンセットのデメリット

  • 埋没毛になる可能性がある
  • 抜く時に痛みがある

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスは毛を根元から抜くので見た目がかなりきれいですし生えてくるまで時間がかかるので処理の回数が少なくてすみます。

ただいっきに力を入れて、毛を抜くのですくなからず痛みがあります。それに耐えられるなら、とてもおすすめです。

使い方もとても簡単で毛の処理をしたい部分に脱毛用ワックスをぬり、その上から紙をはり家の流れに逆らう方向にいっきにはがすだけです。

メリット

  • 見た目がきれいで清潔感がある
  • 処理の回数が少ない
  • チクチクしない
デメリット

  • 痛みが強い

脱毛・除毛クリーム

除毛クリームはドラッグストアや通販で購入することができるので簡単にはじめることが出

除毛力の高いクリーム

来ます。価格も安いものだと数百円で購入できます。仕組みは単純で、クリームの中に含まれるチオグリコール酸という成分が毛を溶かすことできれいに毛を処理することができます。

ムダ毛を剃るのではなく溶かすという方法なので毛穴が目立たないため剛毛な男性にもおすすめです。

使い方も簡単で毛を処理したい場所に除毛クリームを塗り、5分~15分ほどおいてからスポンジやタオルを使ってクリームを取り除くだけです。

最近は敏感肌用の除毛クリームも発売されているので肌が弱い方でも使用することができます。

価格や除毛力、肌への優しさなどそれぞれの製品に違いがあるので自分の毛と肌にあった除毛クリームを選びましょう。

また使用する前は必ずパッチテストをして自分の肌に合っているかを確認しましょう。

メリット

  • 剛毛な人でもきれいに処理をすることができる
  • 塗るだけなので簡単
  • チクチクしない
デメリット

  • 塗った後少し時間を置かなければならないこと
  • 肌に合っていないものを使うと赤みや炎症が出ることがある

私のおすすめの除毛クリームはNULLリムーバークリームです。

NULLリムーバークリーム

除毛効果が高く、保湿成分が多く含まれているため肌荒れを起こしにくいです。

気になる方は>NULLのレビュー記事をチェックしてみてください。
↓↓↓

NULLリムーバークリーム

NULLリムーバークリームを使った私の口コミ!陰部(VIO)や脇にも使える?販売店は?

9月 30, 2019

家庭用脱毛機

家庭用脱毛機は家電量販店やネット通販で購入することできます。

仕組みはエステサロンや病院での脱毛方法と同じで毛根の組織に強い光を当て、その熱で毛が生えてくるのを抑えます。

値段は安いものだと7,000円くらいからで高いものだと10万円を超えるものもあります。

自宅で手軽に脱毛をすることができますが、脱毛機によって効果に違いがあるので口コミなどをみてしっかりと見極めて購入する必要があります。

脱毛をしてみたいけど病院やエステサロンに行くのは恥ずかしいという人にはおすすめです。

メリット

  • 自宅で脱毛をすることができる
  • 続ければ処理が楽になる
デメリット

  • 脱毛機によって効果に違いがある
  • 値段が高い

へそ毛(腹毛)を病院やサロン、エステで処理する方法

病院やエステ、サロンでムダ毛を処理する方法を紹介します。

自分では処理するのは面倒くさい人、プロにツルツルにしてもらいたい人、半永久的に毛が生えないようしたい人におすすめです。

最近は男性専門の病院やサロンもあるので、男が脱毛するなんて恥ずかしいと感じる人でも気軽に行くことができます。

フラッシュ脱毛(光脱毛)

フラッシュ脱毛

フラッシュ脱毛はエステサロンで行う光を使った脱毛方法です。毛根の組織に強い光を当ててその熱で毛が生えてこないようにします。

毛が生えてこなくなるくらいのダメージを与えるので多少の痛みはありますし、1回光を当てただけでは脱毛は完了しません。

毛は1・2か月で生える→抜けるのサイクルを繰り返していくので、それにあわせた施術が必要です。

何回も通うことで少しずつ少しずつ毛が生えなくなってきます。毛の再生力をなくしていくイメージです。

個人差はありますが大体10回から20回ほどサロンに通って、施術を受けることでツルツルになお腹周りにすることができます。

期間としては短くて半年、完璧にツルツルにするには2年~3年ほどかかります。

また料金はお店によってかなり違いがありますが、安いお店では月額数千円ほどから受けることができます。

メリット

  • 通い終われば半永久的に毛が生えない
  • 肌への負担が少ない
  • 金額が安い
デメリット

  • 長い期間何度もお店に通わなければならない
  • 多少の痛みがある
  • 永久脱毛ではない

フラッシュ脱毛ならメンズクリアがおすすめです。メンズクリアも男性専門で駅近、通う期間・回数も少なく、口コミでも大人気になります。

VIOですが、メンズクリアの体験談はこちら
↓↓↓

メンズクリア新宿店

【口コミ・評判】メンズクリア新宿店でVIO脱毛!料金・予約の取りやすさ

8月 21, 2019

レーザー脱毛

レーザー脱毛

レーザー脱毛は病院(クリニック)でのみうけることのできる脱毛方法です。基本的に仕組みはフラッシュ脱毛(光脱毛)と一緒で毛根に光を当て、熱によるダメージで毛が生えてこないようにします。

フラッシュ脱毛と違う点は光の強さです。

レーザー脱毛の光の最大出力は60ジュール、フラッシュ脱毛の最大出力は20ジュールなのでフラッシュ脱毛に比べると3倍もの強さで脱毛をすることができます。

そのためレーザー脱毛は医師免許または看護師資格を持った人しか扱うことができません。

光の出力が大きいのでフラッシュ脱毛に比べて早く脱毛することができますがその分、痛みも強くなります。

ですが病院(クリニック)での施術となるので麻酔などを使うこともできます。

麻酔も笑気麻酔、局所麻酔、クリームを脱毛部分に塗る麻酔などがあります。個人差はありますがレーザー脱毛だと5回ほどでツルツルになります。

料金はフラッシュ脱毛に比べるとかなり上がりお腹周りだけでも10万円ほどはかかります。

メリット

  • 施術回数が少なくてすむ
  • 麻酔などで痛みを軽減できる
デメリット

  • 料金が高め
  • フラッシュ脱毛に比べて痛みが強い

医療レーザー脱毛でおすすめはゴリラクリニックです。永久脱毛が可能で、全国に店舗があり、男性専門の脱毛クリニックになります。

ヒゲ脱毛になりますが、ゴリラクリニックの体験談はこちら
↓↓↓

ゴリラクリニック新宿本院

【口コミ・評判】ゴリラクリニック新宿本院でヒゲ脱毛!料金・予約の取りやすさ

10月 4, 2019

ニードル脱毛

ニードル脱毛は唯一、永久脱毛と認められている脱毛方法です。

仕組みは毛穴に針を刺し、針の先から電気を流して毛根の組織を破壊し毛が生えてこなくするという方法です。脱毛方法の中でも一番歴史が古く100年以上前から行われています。

毛穴一つ一つに直接針を刺して処理をしていくので効果は大きいです。ニードル脱毛で処理をした場合基本的には毛が生えてくることはないです。

ただその分かなり痛みが強いです。想像を絶する痛みだったという人もいるくらいで、痛みに耐えられずレーザー脱毛やフラッシュ脱毛に変える人も多くいます。

また料金も高く全身をニードル脱毛で処理する場合100万円以上はかかります。痛みが強く、料金も高いので永久脱毛にこだわりたいという人以外にはおすすめできません。

メリット

  • 処理が終われば永久に毛が生えてこない
デメリット

  • 痛みが強い
  • 料金が高い

まとめ

笑顔の人

へそ毛(腹毛)をきれいに処理する方法10選を紹介しました。お腹周りにムダ毛が生えていると清潔感がないだけではなく、女性からの評価も下がります。

この記事を読んで一番自分に合ったムダ毛の処理の仕方を選んでいただけたら幸いです。