安いけどオシャレなメンズファッションブランドとは?

安いメンズファッションブランド ファッション

※対象年齢:20代向け

男性の中には『オシャレはしたいけれど、洋服にお金をかけたくない』という人は多いですよね。20代は飲み会に遊びにと忙しいので、ファッションにかけられるお金は限られてしまいます。

しかし安い服がダサいということはありません。むしろ安い服をオシャレに着こなすことこそ、ファッションの醍醐味であるといえるでしょう。

また最近は低価格でもオシャレを楽しめるブランドも多数出てきています。自分に合うブランドをいくつか見つけておけば、コーディネートもしやすいです。

今回は、安いけどオシャレなメンズファッションブランドを紹介します。それぞれの特徴なども合わせて紹介するので、ぜひ参考にしてください。

H&M

H&M

H&Mは、スウェーデンのアパレルメーカーです。日本には2008年に上陸しました。低価格でありながら、デザイン性の高さが特徴で人気を集めています。

ファストファッションの代表として定着していて、20代を中心とした若者からの指示が高いです。H&Mには100名以上のデザイナーがいるので、様々な角度からデザインされた商品が並びます。

H&M

商品の入れ替えが早いので、お店に行くたびに新しいアイテムとの出会いがあるでしょう。1アイテムに対して大量生産をしていないので、掘り出し物を見つけて個性を出すこともできます。

基本的にはトレンドアイテムが多いので、全身H&Mにするのはオシャレ上級者でないと難しいです。最初はポイントにH&M商品を取り入れてバランスを見てみると良いでしょう。

RAGEBLUE(レイジブルー)

RAGEBULE

RAGEBLUEは、シンプルでキレイめのスタイルを提案してくれるブランドです。服に高いお金をかけたくないという若い世代を中心に人気を集めています。

RAGEBLUEは日本のメンズファッションブランドで、シンプルで低価格であるのが特徴です。ブランドのコンセプトは、『アメリカンカジュアル』と『ヨーロピアントラディショナル』の融合。

RAGEBLUE

服の素材と細部にこだわり、季節トレンドも取り入れています。年齢層は20代が中心ですが、中でも25歳までの若いメンズが対象です。

シンプルを好むけれど、年齢相応の若々しさも出したい人にはピッタリでしょう。低価格でトータルコーデしやすいのも魅力です。

GU

GU

UNIQLOと姉妹店であるGUは、UNIQLOより若い世代がターゲットです。トレンドを取り入れたカジュアルコーデが豊富に揃っています。

デザイン性が高いアイテムも増えているので、取り入れ方次第でオシャレに着こなせます。何よりもコスパが良いので、靴まで全身コーデをしても1万円以下で購入することができるでしょう。

GUコーデ

GUのクオリティは日々上がっており、『ファストファッション=GU』という代名詞にもなってきました。そのぶん全身GUにすると人と同じコーデになってしまうこともあります。

コスパの良いアイテムを上手く取り入れてコーデにプラスするのがおすすめです。ジーパンが1000円以下になることもあるのでチェックしてみましょう。

FOREVER21

FOREVER21

アメリカ発のファストファッションブランドで、最新のトレンドが数多く揃っています。女性ブランドのイメージが強いですが、メンズラインである『21MEN』も充実したラインナップです。

FOREVER21

シンプルながらもデザイン性の高いものまでリーズナブルな価格で購入できます。定番アイテムも、21MENでは少しアレンジが加えられているでしょう。

『少し人と差をつけたい』『無地は飽きた』という人におすすめです。自分らしいアイテムを見つけてファッションを楽しめます。

UNIQLO

UNIQLO

『ファストファッションといえばUNIQLO』というほど、誰もが知るブランドです。シンプルですが、サイズや色の展開が豊富なので幅広い人に親しまれています。

また価格は安いのですが、耐久性が良いので、まさにコストパフォーマンスが高いブランドです。あまりに定番なブランドなので、購入に抵抗を感じる人もいるかもしれません。

UNIQLOの店内

しかしメンズの基本となる『白シャツ』『セーター』『ジャケット』は安くて品質が良いのでおすすめです。ファッションの軸となるマストアイテムはUNIQLOで購入すると良いでしょう。

GAP

GAP

世界的なカジュアルファッションブランだとして、常にモダンなアメリカンカジュアルを提案してくれます。カジュアルながらも大人の落ち着いた雰囲気を演出してくれるブランドです。

20代前半の新社会人はもちろんのこと、アラサーになり父親や役職付きになった男性にもピッタリ。威厳ある装いの中に、さわやかさを出してくれるのが特徴です。

GAP

GAPはファストファッションの中では少し価格が高めの設定となります。しかしセール時には90%OFFと大幅値下げが行われることでも有名です。

普段の購入は高いと感じる人は、年に数回のセールのタイミングを狙いましょう。安くて品質の良いものを手に入れることができます。

メンズファッションプラス

メンズファッションプラスは、『失敗しない無難な男性服』をコンセプトとしたファッション通販サイトです。オシャレはしたいけれど、無理をしたくないというシンプル派におすすめとなります。

メンズファッションプラスの特徴は、マネキン買いができることです。コーデに悩んでファッション迷子になった挙句、良いものを身に着けているのにダサい男性は多くいます。

そんな男性が安心してファッションを楽しめるように、マネキンコーデをセットで購入できるのです。女性目線のモテを意識した清潔感あるコーデが多いので、ぜひマネキン買いをしてみましょう。

GROBAL WORK(グローバルワーク)

GLOBAL WORK

グローバルワークは、株式会社アダストリアが手掛けるブランドの一つです。シンプルでベーシックでありながら、トレンドを取り入れた着回し力のあるアイテムを多く取り扱っています。

GLOBAL WORK

リーズナブルで手の届きやすい価格帯であるのも魅力です。またカジュアルからきれいめまで着こなし方によってもスタイルの幅が広くなります。

学生が着ると大人の落ち着きを引き出してくれるでしょう。反対に社会人が着ると若さや清潔感を引き出してくれるのです。

OLD NAVY

OLDNAVY

OLD NAVYは、アメリカで人気のあるカジュアルファッションブランドです。GAPと同系列ですが、さらに若者をターゲットにしています。

価格は非常にリーズナブルで、アメリカンカジュアルテイストを全身コーデすることが可能です。スポーティさやシンプルすぎないファッションをしたい人に向いています。

※現在は日本から撤退し、通販でのみ購入可能となっています。

無印良品

無印良品

雑貨を多く取り揃えている無印良品ですが、ファッションも安くてオシャレだと人気があります。低価格でありながら、とてもシンプルで大人の落ち着きあるコーデが完成するでしょう。

さらに無印良品はオーガニックコットンなどの肌あたりのよい素材を使用しています。綿や麻の風合いを活かした商品も多いので、自然と温かみを感じることができるのです。

無印良品の服

ベーシックなものが豊富なので、シャツ・ズボン・ジャケットなどの定番アイテムを揃えてみてください。無印良品だからこその品質の良さを感じることができます。

SPUTNICKS(スプートニクス)

スプートニクスは、大人向けの通販ショップとして支持を得ています。特徴は『徹底したシンプルコーデ』です。余計なデザインを排除して、アイテムの質を向上させています。

王道のキレイめコーデを作れるアイテムが豊富です。どのアイテムも『細身』『無地』『シンプル』なので、決めたいときのファッションに使えます。

トレンドアイテムではなくシンプルを追求しているので、ずっと着続けることができるでしょう。品質も含めて、5年は安心ですので総合的に見てもコスパが高いです。

価格が安く商品アイテムも豊富であることで、年齢も20~40代と幅広くいます。ファッショセンスに自信がない人でも安心して着用できるブランドです。

AMERICAN APPAREL(アメリカンアパレル)

アメリカンアパレルは、1989年に誕生したアメリカのアパレルブランドです。トレンドをすぐに察知して生産につなげるラインで手頃な価格を実現しています。

アメリカンアパレルの魅力は、シンプルなアイテムでありながら豊富なカラーバリエーションがあることです。また低価格でありながらシルエットが抜群でコスパが良いことも見逃せません。

パーカーやカットソーは定番アイテムとなっています。年代は20~30代を中に幅広い層に親しまれているブランドです。

coen(コーエン)

coen

コーエンは、フレッシュなアメカジが特徴のブランドです。ゴリゴリのテイストではなく、少しふんわりとした印象を与えてくれます。

coen

リラックス感のあるカジュアルスタイルは、抜け感がオシャレさを演出。また低価格でありながらトレンドもほど良く取り入れています。

全体のバランスが良いので、年齢や人を選ばずに着ることができるでしょう。シンプル派から個性派まで限られたお金でファッションを楽しめるブランドです。

WEGO(ウィゴー)

WEGO

ウィゴーは1994年に大阪のアメリカ村の古着屋からスタートしました。現在でもオリジナルブランドを中心に、古着も取り扱っているのは当時の名残だといえます。

WEGO

個性的で最先端の原宿ファッションを発信するブランドです。低価格でありながら、自分の個性を出したオシャレをしたい若者に人気があります。

学生人気が高いので20代以降が着るときは、幼くならないようにアイテム選びに気をつけましょう。全身コーデではなく、ポイントでWEGOを取り入れるのもおすすめです。

しまむら

しまむら

激安で有名なファッションブランドです。女性の間でも『しまパト(しまむらパトロール)』という言葉があるほど、しまむらで1点ものを見つけるのが流行りました。

しまむらコーデ

最近では、素材にもこだわった良質製品が増えてきています。シンプルな定番アイテムを安く手に入れたい人はしまパトしてみると良いでしょう。

安いブランドでもオシャレを楽しめる!

安くてもオシャレに着こなせるブランドは多数あります。また安いだけでなく、トレンドを取り入れたものや品質の良いものも増えているのです。

今は『安くてもオシャレを楽しめる時代』だと言えます。それぞれ特徴が異なりますので、うまくブランドを組み合わせることで、自分のファッションを構築することもできるでしょう。

お金がないからとオシャレすることを諦めてはいけません。安くてもオシャレを楽しめるブランドで、ファッションを楽しんでください。