メンズファッションどこで買う?大学生・20代・30代までおしゃれな人が服を買う場所とは

ブランド店 ファッション

※対象年齢:大学生・20代・30代向け

街を歩いているとおしゃれな男性をたくさん見かけます。このようなおしゃれな人は、どこで服を買っているのかと気になったことはないでしょうか。

  • おしゃれな服は高いブランド店で買うべき?
  • ネット通販でもおしゃれな服は買える?

メンズファッションには種類が多く、自分に合うスタイルを見つけるのは難しいことです。同時に自分スタイルを実現するための服の購入場所を見つけるのも難しいと感じるでしょう。

『着たい服はあるけれど売っている場所がわからない!』今回はそんな人のために、メンズファッションを買う場所について紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

【メンズファッション】洋服の選び方とは?

自分のスタイルを明確にする

メンズファッションには種類があり、ブランドによっても系統が大きく異なります。まずは『どんなスタイルがしたい?』『ファッションに何を求めている?』か明確にしましょう。

もし漠然と『おしゃれさ』や『かっこよさ』を出したいのであれば、カジュアルかきれいめの二択がおすすめです。カジュアルもきれいめもシンプルなので失敗が少ないです。

また年齢や体型問わずに幅広い人が着こなすことができます。好感度も高く女子ウケも抜群ですので、悩んだときはカジュアルかきれいめから始めてみてください。

〇カジュアルって?
ナチュラルでありながら男らしさが出るスタイルです。10代~60代まで幅広い年代の人が着こなすことができます。

カジュアルは、フォーマルな要素がないラフな装いです。気取っている感じがないので、親しみやすい雰囲気を出すことができるでしょう。

デニム・チノパン・Tシャツ・パーカー・ダウン・スニーカーなどがカジュアルなアイテムとなります。比較的シンプルなのでコーディネートもしやすいスタイルです。

〇きれいめって?
きれいめスタイルとは、上品で清潔感のあるファッションのことです。ラフすぎることなく、カッチリと決まるので様々なシーンで活躍します。

きれいめスタイルは『デキる男』を演出してくれるでしょう。またシンプルでトレンドに左右されないのもメリットです。

タイトパンツ・白シャツ・ニット・カーディガン・ジャケットなどがきれいめアイテムとなります。無地のモノトーンで揃えておくと組み合わせやすいでしょう。

プロのコーディネートを参考にする

自分のしたいスタイルが決まったら、コーディネートを考えます。ここはプロの力を借りて、組み合わせを真似るのが一番です。

プロの真似とは、『雑誌』『web』『マネキン』などがあります。アイテム単体を気に入って買うよりも、全体のトータルバランスを考えて買うようにしましょう。

ネットや店舗では『マネキン買い』をすることも可能です。また雑誌などで色柄の合わせ方や素材の重ね方を参考にしてみてください。

トレンドが正解ではない

メンズファッションにも毎年のトレンドがあります。トレンドアイテムは雑誌でも多く取り上げられ、お店でも入口にディスプレイされているでしょう。

しかしトレンドはおしゃれ上級者がポイントとして取り入れるものです。中途半端に手を出すとダサく見えたり、着回しできずに無駄買いとなってしまいます。

男性は特にトレンドを意識する必要はありません。それよりも定番&王道であるシンプルなものを賢く購入する方が良いです。トレンドに振り回されないようにしましょう。

誰でも似合う!おしゃれな人が買うファッションブランド

UNITED ARROES(ユナイテッドアローズ)

UNITED ARROES

おしゃれな人が集うブランドといえば、ユナイテッドアローズです。ビームスやシップスに並び日本で最も有名なセレクトショップとなっています。

豊かさ・上質感をキーワードにしたドレッシーなアイテムが豊富です。ユナイテッドアローズの服を身に着けるだけでスタイリッシュな印象に仕上げてくれるでしょう。

UNITED ARROES

基本的にシンプルなクール系で知的な印象になります。またシンプルだからこそ、余程のことがない限りは組み合わせに失敗することもありません。

ユナイテッドアローズさえ着ておけば、女性からのモテ度も上がります。年代も20~30代と幅広いので、男性の強い味方になるブランドです。

覚えておきたいファッション用語

セレクトショップ:色んなブランドの服を取り扱っている店

BEAMS(ビームス)

BEAMS

知名度の高いビームスは、1976年に創立されたセレクトショップです。ビームスはカジュアルを追求したアイテムが多いですが、洗練されたきれいさを演出できます。

さわやかさと優しさ与えてくえるカジュアルスタイルは、女性からの好感度も高いです。またワークやサーフ系の人にも取り入れやすいでしょう。

BEAMS

トレンド感を入れつつも万人ウケするアイテムが揃っているので、幅広い年代に人気です。少し価格は高いですが、長く着用できる1点を買うときに役立つショップとなります。

SHIPS(シップス)

SHIPS

SHIPは、大人がおしゃれ迷子になったときに『ここで買えば間違いなし』と言われるショップです。全体的に上品で清潔感のあるスタイルとなっています。

SHIPS

各アイテムはシンプルで無難なものが多いです。そのためコーディネートもしやすく、どんなファッションにも溶け込みます。

ただしSHIPSは、シンプルな中にも作りこまれたオーラがあるのです。大量生産されているようなファストファッションとは異なりますので、素材やシルエットには高度なこだわりがあります。

価格はそれなりにしますが、お目が高いおしゃれな人はSHIPのシンプルさを求めるでしょう。ブランド全体が漂う空気こそがSHIP独自の特徴です。

Abercrombie&Fitch(アバクロ)

アバクロは、カジュアルなおしゃれを追求したアメリカのカリスマブランドです。SHIPが草食系男子が着るきれいめ系なのに対し、アバクロは肉食系男性が着るカジュアル系となります。

カジュアルながらも体にフィットしたシルエットであるのが特徴です。またほつれやダメージ加工など古着風のアレンジも魅力の一つでしょう。

ヴィンテージ加工することで、新品よりもおしゃれな雰囲気になります。それが男性の余裕あるおしゃれに見せてくれると人気です。

ファッションアイテムとしては、ポロシャツ・パーカー・Tシャツが挙げられます。独特の加工がされたパンツと合わせたコーディネートをする人も多く、海外の有名俳優もご用達のブランドです。

RALPH LAUREN(ラルフローレン)

RALPH LAUREN

ラルフローレンは誰もが知るアメリカの世界的ファッションブランドです。すべての世代から支持されるブランドで、愛用している人の数は計り知れません。

ラルフローレンは、アメリカントラッドの中心的な存在となっています。主力商品はポロシャツですが、他にも高級スーツも有名でラインナップは多岐に渡っているのです。

RALPH LAUREN

アイテム特徴と言えば、すぐに目がいく『ポニーロゴ』でしょう。ロゴの印象が強く、それだけでもハイブランドで紳士なイメージを与えることができるのはブランド力だといえます。

ポロシャツが人気の理由は、おしゃれな中に上品さを感じられるからです。着こなしが難しいポロシャツですが、ラルフローレンのポロシャツを1枚着るだけでもコーディネートが決まります。

決して低価格ではありませんが、有名ブランドの中では比較的手を出しやすい価格です。自分へのご褒美やプレゼントとしても喜ばれるでしょう。

American Eagle(アメリカンイーグル)

若い年齢層を中心に人気になっているのが、アメリカのカジュアルファッションであるアメリカンイーグルです。品質やファッション性が高いアイテムを多数展開しています。

メンズファッションとしての種類は、カジュアルの中でもストリートテイストが強いです。またヴィンテージ加工されたアイテムも豊富にあります。

アメリカンイーグルの服はアメリカンサイズなので、日本の既製品より大きめです。普段のサイズよりもワンサイズ小さめを選び、着丈や肩幅などのサイズをしっかり確認しましょう。

URBAN RESEARCH(アーバンリサーチ)

URBAN RESEARCH

アーバンリサーチの名前は、『様々な都市をリサーチする』という由来があります。その由来通りに、世界中のトレンドを取り入れて発信しているのが特徴です。

またテーマは『自分らしい色でファッションを楽しむこと』。シンプルな中に個性や遊びを入れて、都会的なカジュアルさを演出しています。

URBAN RESEARCH

カジュアルからフォーマルまで、幅広く魅力あるラインやレーベルを展開。基本はシンプルなデザインなので、服のセンスに自信がない人でも選びやすいです。

GAP(ギャップ)

GAP

多くのショッピングモールで見かけるGAPは、ファストファッションの先駆けともいえるブランドです。トレンドよりも定番アイテムに比重をおいています。

GAP

GAPはシンプルなアイテムが豊富ですが、コーディネートすることで大人の着こなしに。また価格もリーズナブルで、SALEも頻繁にしているので手に入れやすいのも魅力です。

GAPはアメリカのブランドなので、カジュアルの中でもアメカジよりとなります。ファストファッションの中では品質が良いことでも有名です。

日本のものよりもサイズが大きめなので、ワンサイズ小さいものを選んでみましょう。SALEでは50%OFFは当たり前なので、SALEを待つのがおすすめです。

UNIQLO(ユニクロ)

UNIQLO

言わずと知れたファストファッションの代表であるのがユニクロです。メンズファッションの取り揃えも多く、シンプルなアイテムがおしゃれな男性の注目を集めています。

ユニクロの特徴は安くて品質が良いこと。シンプルで着回し力が抜群であること。そして着る人を選ばないことです。

おしゃれな男性は引き算ファッションを得意としています。無駄なものを失くして、シンプルな組み合わせの中にセンスを光らせることです。

ユニクロのアイテムは、まさに引き算アイテムが中心となります。定番カラーの無地アイテムが豊富なので、自分なりの着こなしを実現できるでしょう。

nano・universe(ナノユニバース)

ナノユニバースは、着ていればおしゃれに見える『キレカジ』がメインです。クラシカルでトラッドな雰囲気を感じさせるようなカジュアルアイテムを得意としています。

ジャケットやニットのようなきれいめアイテムも豊富です。ナノユニバースは女子ウケ抜群なので、デートや合コンのファッションに困ったときに利用しましょう。

ナノユニバースは比較的若者をターゲットとしています。そのためキレカジ系の中では価格も安くなっていますが、品質に大きな差はありません。

覚えておきたいファッション用語

キレカジ:きれいめカジュアルコーデ

Paul Smith(ポールスミス)

Paul Smith

ファッション業界の流れを左右する大きな存在でもあるポールスミス。クラシカルモダンなスタイルに心を奪われてファンになった人も多いことでしょう。

1970年イギリスに創設者であるポール・スミスが自身の名前でショップを開いて誕生したブランドです。特徴はブランドを象徴するデカラフルなマルチカラーのスタライプといえます。

『ひねりの効いたクラシック』と定義している創立者であるポールスミス。正統派なイギリスのデザインに独特の世界観を感じます。

価格は決して安くはありませんが、多くの人がクオリティーにほれ込んで購入するでしょう。伝統と個性が融合された独特な世界観と品質の高さは定評があります。

Paul Smith

スーツも多く展開しており、ポールスミスブランドとして品質の高いスーツも人気です。ネクタイや時計などの小物アイテムもトータルで揃える人が多いブランドでしょう。

DIESEL(ディーゼル)

DIESEL

ディーゼルは、素朴でありながらダンディな雰囲気が出る独自のデザイン性が特徴です。イタリアが発祥の地ということもあり、常に新しさとお男らしいかっこよさを追求しています。

DIESEL

ディーゼルは幅広い年代に人気があり、カジュアルにもフォーマルにも着用が可能です。どんなシーンでも遊び心が加えられているので、オンでもオフでもおしゃれに着こなせます。

またディーゼルはブランド物の中では比較的リーズナブルな価格帯です。ブランド服を手に入れたい人にはおすすめでしょう。

SHELLAC(シェラック)

シェラックのコンセプトは『ありふれた常識を覆す。男の本質と美学を追求し、骨っぽさとその裏側にある色っぽさの共存』です。

2000年に設立した日本のメンズファッションブランドとなります。ブランド名には、『打ちのめす』という意味があるのです。

シェラックは男性の反発心を服で表現しています。全体的にシルエットは細めであり、黒を基調としたアイテムが多いです。

ジャケットやパンツは細めシルエットとなります。

GU(ジーユー)

GU

ジーユーはユニクロよりも安い価格を求める客層に向けたブランドです。とにかく安いので、Tシャツは1,000円もしないものが多いでしょう。

ファストファッションですが、シンプルさよりもトレンドを意識しています。デザイン性が高いので、様々なおしゃれを楽しみたい人に向いているブランドでしょう。

低価格を実現させているので、品質が劣ると感じることもあります。ただし毎週のようにトレンドをいち早く取り入れているので、最新ファッションをするには最適です。

ターゲットは10~30代前半の男性で、少し細身のデザインが多くあります。最近ではビジネスシーンで活躍する服も増えているので、男性には嬉しいファストパスブランドでしょう。

実店舗とネット通販どちらが良い?

実店舗のメリットとデメリット

実店舗で服を購入するメリットは、『実物を見て試着できる』ことです。ネットではわからない素材感や色も自分の目で確かめることができます。

またマネキンが着ていて惹かれた服も試着をするとイメージと違うこともあるでしょう。このようなミスマッチを防げるのが一番のメリットです。

また他の商品と手にとって比較をしたり、サイズを検討するのもスムーズにできます。送料がないのも実店舗の魅力です。

ただしお店によっては店員さんがついてくれるので、プレッシャーを感じてしまうこともあります。自分のペースでゆっくり買い物ができないのはデメリットになるでしょう。

ネット通販のメリットとデメリット

ネット通販は安く購入できることが多いのがメリットです。また24時間好きなときに自分のペースで自分の欲しいものを買い物することができます。

ただし届いたときに相違を感じることがあるでしょう。『イメージと違う』『サイズが合わない』などが理由で結局着なくなってしまう服が増えることもあります。

ネット通販を利用する場合は、サイズ選びを慎重に。そして返品・交換にどこまで対応してくれるのかも調べてから注文するようにしましょう。

メンズファッション通販で人気があるのは?

ショップリスト

夏用

日本最大級のファストファッション通販サイトです。とにかく価格が安く、割引セールも毎日開催しているのが魅力でしょう。

ショップリストは20代を中心とした若者に人気のブランドが多いです。ファッション性が高い服も多く取り扱っているので、おしゃれ男子ご用達の総合通販となります。

特にWEGOやFOREVER21など、安くておしゃれなトレンド服が豊富です。通販でお得にトレンドアイテムをゲットしたいという人はショップリストをチェックしてください。

メンズファッションプラス

メンズファッションプラスは、マネキン買いの専門店です。メンズファッションはアイテム単体よりも、全体のバランスが大切となります。

ファッション初心者の場合はコーディネートに悩むことが多いです。そんな悩みや失敗を防ぐためにもマネキン買いは嬉しいサービスでしょう。

メインは20代ですが、10~30代の男性にも人気です。シンプルなものから個性的なファッションまで幅広いコーディネートをマネキン買いできます。

また洗濯済みのものでも30日返品対応しているのも魅力です。ネット通販で心配な相違があっても大丈夫なので、安心して買い物できるでしょう。

スプートニクス

老若男女からウケが抜群であるキレカジスタイルを中心に取り扱っています。シンプルでありながら大人っぽさを出すことができるので、幅広い年代の人から人気です。

着回しやすい万能アイテムが多く、商品のバリエーションも豊富に取り揃えています。また安いものから高価格ブランドまであるので、シーンに合わせて選ぶことが可能です。

スプートニクスの特徴は、コーディネートの見本スナップが充実していること。雑誌は難易度が高くて参考にならないという人も安心して選ぶことができるでしょう。

Dコレクション

メンズファッションの初心者であれば、Dコレクションがおすすめです。おしゃれの定義がわからずに悩む人にも服の選び方や着こなしを丁寧に教えてくれます。

サービスもコンテンツの充実度もトップクラスの通販です。コーデカタログもあるので参考にすればコーディネートに悩むこともありません。

価格もリーズなぶるで、誰でも着こなしやすい。そして購入サポートが手厚いというメリットだらけのファッション通販サイトです。

ドゥクラッセ

大人のためのファッションブランドで、ターゲットは30代後半以降となります。全体的に落ち着いた雰囲気のスタンダードな服が豊富です。

長く着られるデザインであり、品質も良さにも自信があります。それでいて価格もお手頃なので、大人のオフを楽しめるファッションです。

年齢を重ねて大人の魅力が増してくる頃。今まで購入していたファストファッションが着こなせなくなってきた人におすすめのブランドです。

まとめ

メンズファッションは、多くのショップとネット通販があります。それぞれスタイルや価格が異なるので、自分に適したブランドを探してみてください。

おしゃれな男性は無理をしているわけではありません。まずは『自分を知る』ことから始めましょう。何が似合うのか、どの程度までファッションにお金をかけられるのか…ということです。

そのうえで自分なりのおしゃれを楽しむようにしてください。メンズファッションは内面まで映し出す重要な役割をしています。今の自分にピッタリなお店を見つけてみましょう。